AdSense(アドセンス)収入が、月1万円を達成する為に実践した事

スポンサーリンク

google-adsense

AdSense(アドセンス)を始めて、1年9ヶ月目にして目標であった、月1万円を達成する事ができました。

「AdSense で月1万円なんて簡単に稼ぐ事ができる」とか「月に2万円や3万円なら誰でも稼ぐ事はできる」などと書いてるサイトを良く見かけますが、実際に1万円を達成してみた率直な感想は「決して簡単ではなかった!」です。

今回は、AdSenseで月1万円の収入を達成する為に、私が実践した事を紹介したいと思います。

なお、私は以前アフィリエイトにチャレンジした事がありますが、全く収入を得る事ができず、所謂ネット副業で挫折した経験があります。

なので、決してネット副業に精通した者ではありません。

同じ境遇の方に、是非参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この半年間のAdSense(アドセンス)の収入

アドセンスの収入やGoogle アナリティクスの詳細なキャプチャなどを掲載すると、アドセンスの規約違反になる可能性があるそうなので、キャプチャを載せる事はできませんが、テキストで正確な金額を公開するのは問題がないようなので、下記にまとめてみました。

収入
2016年5月 5,155円
2016年6月 7,238円
2016年7月 7,838円
2016年8月 9,724円
2016年9月 6,287円
2016年10月 5,691円
2016年11月 9,638円
2016年12月 12,350円
2017年1月 11,470円

グラフにしてみると、下記のような感じになります。

adsenseグラフ2

2016年の8月に1万円の目前まで行きながらも、9月と10月は低調になっています。

実は、アドセンスの見直しを行ったのは8月からなので、今回実施した内容の効果が表れだしたのが、11月以降の成果に繋がったのだと思っています。

AdSense はキャプチャなどの情報公開に関して、ポリシー違反と判断される場合があるようなので、詳細なキャプチャは公開できませんが、AdSense の2016年12月と2017年1月の収益結果のキャプチャを貼っておきます。

アドセンス収益結果

AdSenseで月1万円の収入を得るまでの経緯

実際に実施した内容を紹介する前に、私がこれまでアフィリエイトなどで失敗してきた経緯などに触れておきたいと思います。

全く興味が無い方は飛ばして頂いても構いませんが、きっと同じ境遇の方もいると思いますので、一読していただけたら幸いです。

アフィリエイトで失敗した過去

私がアフィリエイトに出会ったのは、確か2004年頃だったと思います。

当時はアフィリエイトという言葉自体がまだあまり知られてはいませんでしたが、これからの広告モデルとして、注目され始めた頃だったと記憶しています。

とりあえず見様見真似で毎晩夜遅くまでホームページを作成したりしていましたが、全く収益を得る事ができず、3ヶ月ほど経過した頃には自然に辞めていました。

そして、この時に得た教訓は「地道に働いてお金を稼ぐ」「ネットビジネスは時間の無駄」の2つでした。

それ以降は、書店でアフィリエイトの成功談などを目にしても、全く興味すら示そうとしませんでした。

今になって思えば、あの時にしっかりと勉強し、正しい方法を実践していればなぁ・・・と思ったりもしますが、あの頃の自分には、その様な考えは微塵もありませんでした。

AdSense を始めてから、壁にぶち当たるまで

その後、自分の子供に対する日頃の育児について、ダラダラと書いているだけのブログを開始したある日、友人が「クリック型課金のアドセンスでも始めてみれば!」と言ったことがきっかけで、アドセンスの事を調べるようになりました。

2014年頃の事だったと思います。

しかし、アドセンスの事を色々調べれば調べるほど、1クリック単価が安いため、”アドセンスではまったく稼ぐ事ができない”などの、ネガティブな記事ばかりが目立ったので、全く期待はせず、あくまでおまけのつもり始める事にしました。

そんな感じで始めたアドセンスの、初月の収益は3円でした。

まあ、ただリンクを貼っていただけなので、予想通りの結果ですね。

その後、2015年の3月下旬ごろから今のブログを開始し、引き続きアドセンスの広告を貼ってみると、翌月の収益が483円ありました。

正直、何か特別な事をやった訳ではないのに、500円ほどの収益があった事に少し驚き、この頃からAdSense に対して、少し真剣に取り組むようになりました。

このブログを始めて半年(2015年10月)が経過した頃には、5,000円を突破し、2016年1月にはこの頃の最高となる7,615円を達成しました。

このまま順調に行けば1万円もすぐに達成できるだろう!と思っていましたが、現実はそれほど甘くないですよね・・・

その後は、5千円から7千円後半を行ったり来たりを繰り返し、中々8,000円を突破をすることができなくなりました。

完全に壁にぶち当たっていました。

アドセンス収入で、月1万円を達成する為に実践した6つのポイント

月8,000円の壁を突破できず、もがいて私が月1万円を達成する事ができたのは、いくつかの要因があったと思います。

その中で、実践してみて特に効果が高かったと考えている、6つのポイントをご紹介します。

収益の高い記事のPV数を増やす

私の場合、そもそも収益が高い記事が何なのかさえ理解していないほど、当初は何も分析していませんでした。

なので、まずは収益に貢献している記事を1位から順に10件抽出し、PV数と収益の関係について調べて見ました。

Google アナリティクス

調べてみて分かった事は、AdSenseの収益は、確かにPV数の数が多ければ多い程高くなる確率は高いですが、必ずしもPV数が多い記事が収益に貢献しているとは限らない事が分かりました。

実際、私のサイトで一番収益の高かった記事のPV数は、全体のトップ10にも入っていないほど、PV数は少なかったのです。

という事は、この記事のPV数を今よりも多くする事で、より収益が向上できる可能性があるということです。

では、PV数を上げるには何をすれば良いのか?

色んな方法があると思いますが、まずは内部リンクを適切に貼り、その記事へ誘導しやすくする事が大事です。

そして、もう一つは”Googleの検索順位を一つでも上に上げる”です。

これは簡単な事ではないですが、以下の様な点を参考に、今一度記事を見直す事も必要です。

  • オリジナルな記事になっているか
  • タイトルにキーワードが適切に散りばめられているか
  • 見出し、小見出しが適切に使われていて、且つキーワードが散りばめられているか
  • 記事の文字数が少なくないか?(最低でも700文字以上は欲しい)
  • 単語数が多く使われているか
  • その記事を読んで、為になる内容になっているか

WebライティングやSEOに関する事は、下記の本が非常に分かりやすく纏められているのでおすすめです!

「沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘」
この本は一度読んでおいた方が良いと思います!

SEO に無駄な時間をかけない

”収益の高い記事のPV数を増やす”の内容と少し矛盾してるようにも見えますが、ここでいうSEOとは、サイトの構造を指します。

ホームページの構造に凝り出したら、何日あっても時間が足りないぐらいに、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

私のブログはWordPress を使ってますが、テーマはSEOに定評のある、Simplicityというテーマを使っています。

Simplicity にしてからは、ブログの構造自体に時間をかける必要がなくなったので、記事を書くことに集中する事ができました。

ここで言いたいことは、ブログの構造などによるSEOに時間を掛ける時間があれば、一つでも多く質の良い記事を書くことに時間を充てる事です。

なので、WordPress であれば、既にSEOが最適化されているテーマを選ぶなどして、SEOに必要以上の無駄な時間を掛けない様にしましょう。

記事の内容は、量よりも質にこだわる

ブログでアドセンスをやっている人の中には、最低でも記事は100ページ以上作成して、兎に角多くのページを作成すれば、自ずと収入は増えてくる!と言っている人がいますが、その考え自体は間違ってはいません。

確かに多くの記事を持っていれば、どれのかの記事がGoogle検索にヒットする確率は高まりますが、そもそもGoogleの検索結果は1ページ以内にヒットしないと、そこからのクリック率はかなり低くなってしまいます。

5ページ目以降なんて論外です。

私も最初は100記事以上を目標に、兎に角記事を沢山書くことに集中していました。

確かに100記事を超えた頃から、月の収入も増え始めましたが、その後は伸び悩みました。

その後は、週に1度ないし月に1度でも良いので、記事の質を高める事を意識し、記事を作成する方針に転換しました。

それでは質の良い記事とは、どの様な記事を指すのでしょうか?

それは、その記事を読んで多くの方が役に立ったと思う記事です。

その為には、他のサイトと比べて情報量を多くし、分かりやすく纏めている必要があります。

また、自分にしか知り得ない情報や、実体験を基にした内容なんかも、同じ境遇の方に受け入れられやすいと思います。

薄っぺらい記事を100記事作成するよりも、中身が濃い質の高い記事を30記事作成した方が、絶対に効果は高いと思います。

PV数が高いキラーコンテンツを考える

先ほど中身が濃い質の高い記事を書くことを、意識すると話しましたが、キーワードの競争力にもよりますが、中にはPV数が高い記事も出てきます。

この様な記事を「キラーコンテンツ」と呼んでいます。

実際に私のブログでも約120記事ある中で、約1/3程の記事がPVに貢献していて、更にその中の5記事程で、全体の約70%のPV数を稼いでいます。

120記事あっても大半の記事は収入に貢献できていない事になります。

裏を返せば、この5記事だけで収入が稼げているとも言えます。

先ほど言った「薄っぺらい記事を100記事作成するよりも、中身が濃い質の高い記事を30記事作成した方が、絶対に効果は高い」と言うのは、結局はPV数が多い記事でないと、中々稼ぐ事ができないという意味でもあるのです。

では、キラーコンテンツを作るにはどうすれば良いか?

皆さん、記事を作成する際には、Google のキーワードプランナーで、キーワードの競合性を確認していると思います。

私もキーワードプランナーで、キーワードの競合性を調べて、極力競合性の低く、ある程度のアクセスが見込めるキーワードを選定して、ロングテールを狙ったりもしていますが、その中でもおすすめなのが、季節限定の内容を記事にすることです。

例えば、「東京でおすすめのラーメン屋」などは、年中需要のあるテーマなので、当然競合も多くいます。

それに比べて、「関東近郊のおすすめの花火大会」という内容であれば、夏の間しか需要が無いテーマなので、年中需要のあるテーマに比べると、競争率は低いと考えられます。

ただ、この記事だけだと、夏の間のアクセスしか見込めないので、他にも四季折々に関するテーマも記事にして、年中PVを安定させる工夫は必要です。

実際、私の記事も、春先にPV数が増えるテーマや、夏休み前後から夏休み終わりまで増える記事などがあります。

良かったら、参考にしてみてください!

記事のカテゴリは、必ずしも絞る必要はない

ブログのテーマは、できるだけ統一されたカテゴリにした方が、SEO的にも優れているので、収益性も向上しやすいのは確かですが、とは言っても同じカテゴリ内の記事を作成しようと考えてみても、大抵の方はネタ切れを起こしてしますと思います。

以下は、AdSense で思ったように稼ぐ事ができず、途中で止めてしまう方に見られる、負のスパイラルです。

記事のネタに困る

収入が伸び悩む

記事を書く回数が減る

収入が落ち込む

諦める

この様な負のスパイラルに陥り、諦めてしまう方は多いと思いますが、AdSenseで稼ぐようになる為に一番重要なのは、継続する事です。

その為には、記事のネタ切れを起こさない事が、最も重要と考えています。

限られたカテゴリで、ネタ切れを起こすのであれば、基本的なカテゴリは持ちながらも、時折カテゴリ外の記事を作成する事も大切な事です。

なので、ブログのテーマに関係するカテゴリに、あまり固執し過ぎる事はありません。

如何に、長くブログを続けることができるか、工夫するように心がけましょう!

参考書を読んで勉強する

AdSenseに限らず、ほとんどの情報はインターネットで調べる事ができるので、何かを始める為に、「絶対に参考書は必要!」ではないのは確かです。

私もアドセンスを始めるにあたり、特に参考書は購入せずインターネットで調べた情報だけで、がんばっていました。

しかし、どうしても8,000円の壁を破る事ができなかったので、藁にもすがる思いで、アドセンスの参考書を数冊読んでみました。

インターネットの場合、自分が疑問に思った事を調べて、知識を得ていく事がほとんどなので、自分が疑問に思った事以外の情報が入りにくいという欠点があります。

その点本の場合は、自分の興味に関係なく、情報がまとめられているので、中には既に知っている事もありますが、全く知らなかった情報もあり、間違いなく収益向上の役に立ちました。

私のおすすめは以下の3つです。

まず最初は、【Google AdSense 成功の法則 57】です。

AdSense の分析の仕方や、Google アナリティクスの分析の仕方、その他色んな技が紹介されています。

とりあえず、この参考書に書かれている内容を全て理解し実践できれば、ある程度の成果はでるのではないでしょうか。

これまで自己流でやってきた方なら、絶対におすすめです!

次におすすめなのが、【現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書】です。

この本は、実際にアフィリエイトで成果を出している現役アフィリエイターの方が、どの様に成果を出してきたのか等が紹介されています。

アドセンスで収益を出しやすいテーマの選定方法や、成功している方の考えなど、参考になる事はありました。

先に紹介した【Google AdSense 成功の法則 57】と合わせて読むと良いと思います。

最後におすすめなのが、【できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術 できる100ワザシリーズ】です。

一番最初に紹介した【Google AdSense 成功の法則 57】と同じ、染谷昌利さんの著書なので、どちらか一つあれば良いと思います。

【Google AdSense 成功の法則 57】との違いは、発刊されたのが”できる100ワザ ”の方が新しいのと、説明ページが若干カラフルで見やすい事でしょうか。

まとめ

AdSense やアフィリエイトで成功できる人と、株式投資で成功できる人には共通している事があります。

例えば、株式投資で失敗する人と、成功する人の根本的な違いは、基本から勉強せずかいつまんだ知識だけの人と、基本から真剣に勉強し分析している人との差にあると思います。

これは、AdSenseでも同じことが言え、収益を出している人と出せていない人の違いは、真剣に勉強をして、しっかりと分析できているか否かだと思っています。
なので、インターネットだけではなく、書籍で勉強する事は大変重要と言えます。

そして、もう一つ重要な事は、途中で諦めず長くブログを続けることです。

とりあえず、月1万円を達成したので、次は2万円を目標としますが、達成できるのは何時になることやら・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存