【Google AdSense(アドセンス)】今からブログで稼ぎたい方に、WordPress を勧める5つの理由

スポンサーリンク

google-images

ブログでお小遣いレベルの副収入を稼ぎたいのであれば、アフィリエイトよりも断然Google AdSense(アドセンス)がおすすめです!

確かにアフィリエイトは、成功すれば大きな稼ぎとなりますが、成功しているほとんどの方が、プロアフィリエイターの方ばかりです。

それに比べてアドセンスは、月数万円程度の収入であれば、プロブロガーと呼ばれるような方でなくても十分に稼ぐ事が可能です。

ただし、アドセンスで成功されている方の多くは、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを運営しています。

もちろんこれには幾つかの理由があるからです。

今回は、ブログを運営してAdSense で稼ぐのなら、絶対にWordPress(ワードプレス)をおすすめする5つの理由について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressとは、CMS(コンテンツ管理システム)というウェブサイトの構築・管理を行うシステムの一つで、世界中で最もシェアが高いCMSになります。

また、全世界の1/4 のウェブサイトがWordPressで動いているとも言われ、日本だけで見ると、日本のCMSの中でWordPressのシェア率は80%を超えています。

これだけ全世界で利用されているという事は、それだけ重要があるわけで、需要があるということは、WordPress に関わるナレッジも豊富なので、もし使っていて困った事があっても、大抵の事はググれば解決できます。

アドセンスを始めるなら、WordPressを勧める5つの理由

WordPressが世界中の国々や、日本国内でも多くの方に使わていることが分かったと思いますが、多くの方に支持されているという事は、使いたくなる理由が幾つかあるからです。

自由度が高く、自分好みにカスタマイズする事ができる

アメブロやライブドアブログの様な無料ブログは、背景などのカスタマイズはできますが、大掛かりなカスタマイズをする事はできません。

WordPressであれば、html やCSSの知識がない方でも、好みのテーマを使えば、自分好みのデザインにする事が可能です。

また、WordPressは書籍も多く出ているので、細かくカスタマイズをしたい方は、本を購入して勉強するのも良いでしょう。

SEOに強いテーマが豊富

WordPressには有料・無料それぞれで、無数のテーマがあり、予めSEO を意識して作られたテーマが数多くあります。

中には、多くのアフィリエーターが使う有料のテーマがあったりましますが、無料でも素晴らしいテーマはあります。

無料で人気のあるテーマをあげれば、Stinger、Simplicity、Gush5 などが有名ですが、中でも私のおすすめはSimplicity です。

このブログもSimplicity を使っています。

Simplicity の良い所は、シンプルな中にもHTML の構造がしっかりしているので、SEOに強い所です。

そして、アドセンスの広告などを配置するのも、ウィジェットで簡単に管理する事ができるので、広告の管理が本当に楽です。

また、コミュニティ―もしっかりしているので、困った事があればコミュニティー通じて、大抵は解決できています。

Simplicity はかなりおすすめですよ!

SEOをあまり気にする必要がない

先の項目でも述べましたが、SEO に強いテーマを使えば、テーマの構造関しては、ほとんどSEOを意識する必要がありません。

ブログを始めたばかりだと、どうしてもアクセスが集まらないので、ついついSEOを気にし過ぎる事があります。

私も実際にそうでした。

今思えば、凄く時間の無駄で、SEOに時間を費やすぐらいなら、その分記事書きに時間を費やすべきです。

もちろんSEOは大事なので、その部分を予めSEO に力を入れているテーマに任せれば良い訳です。

なお、タイトルの決め方や、文章の作りやキーワード選定など、テーマではカバーできない部分がSEOにはあるので、SEOに強い文章作りは、自分で勉強するようにしましょう!

AdSense の管理に便利なプラグインが豊富

AdSense で収益を上げるには、広告の配置やサイズ、配置場所など、色々と変えながら収益の変化を見ていきます。

その際に、自分の好きな場所などに広告を貼るのは、一般的なブログでは難しい場合がありますが、WordPress だとAdSense の管理に便利なプラグイン用意されているので、プラグインを使う事で広告を容易に管理する事ができます。

最も利用されているCMSだから、ナレッジも多い

先でも述べたように、世界中のウェブサイトの1/4 がWordPress で運用されていると言われるぐらい、世界中で多くの方がWordPress を利用しています。

多くの方が利用しているという事は、それだけナレッジ(知識)も豊富だという事です。

実際に、WordPress を使っていて困った事や、こんな事ができないか?をググって見ると、大抵その情報が出てきます。

また、書籍も多く販売されているので、使い方で困る事はないでしょう。

WordPress が無料で使えるレンタルサーバーから始めるのでも良い!

WordPress を始めるには、レンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーと言えば、月額利用料が発生してしまいますが、無料でWordPress が使えるサービスもあります。

本格的な収益を目標としている場合は、最初からちゃんとした有料のレンタルサーバーを利用した方が良いですが、どうしてもスモールスタートで始めたい方は、無料で使えるレンタルサーバーでも問題ないと思います。

無料でWordPress を使えるサービスは海外のサービスが多いですが、安定性を考えるなら国内のサービスをおすすめします。

国内企業が運営している、Xdomain がおすすめ!

国内サービスで、WordPressを無料で利用できるサービスは、かなり限られていて、その中で一番おすすめなのが、Xdomain です。

スマホサイトには広告の表示がありますが(パソコンサイトには表示されない)ディスク容量は2GBあり、独自ドメインも使えるので、まず初心者の方であれば、これだけで十分だと思います。

ただし、独自ドメインは最初から取得しておいた方が良い!

Xdomain のドメインを使う事ができますが、後々の事を考えると、最初から独自ドメインを取得して、独自ドメインで運用を始めた方が絶対に良いです。

私のこのブログは、独自ドメインではないので、本当に後悔していますが、別で運営しているブログは最初から独自ドメインで運用しています。

独自ドメインのメリットは、SEOにも強いとか言われていますが、最大のメリットは他のサーバーに移管する際に、移管がスムーズな点です。

もし万が一、他のレンタルサーバーに移管する事になった場合、独自ドメインでなかったら、ドメインの浸透などの問題で、また一からアクセスを集める必要がでてきます。

独自ドメインであれば、今まで力を付けてきたドメインパワーはそのままなので、アクセスを減らす事なくサーバーが移管できます。

ドメイン取得は有料ですが、年間1,000円から2,000円程度なので、その程度のコストであれば、数ヶ月もすればアドセンスの収益で十分に賄えるはずです。


まとめ

ブログでアドセンスを始めようと考えている方は、WordPress なら効率良く稼ぐ事ができると思います。

SEOや広告の管理など、収益を上げるには、色んな手間がかかってきますが、WordPresであれば、便利なプラグインが揃っているので、手間も軽減できると思います。

Xdomain であれば、無料でWordPress が使えるサービスのあるので、無料で始めたい方でもWordPress を利用する事ができます。

ただし、独自ドメインを取得して始めるようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存