Yahoo! JAPANカードと楽天カードはどちらがお得なのか?ポイント還元率などを比較してみました!

スポンサーリンク

yahoo!japanカード_楽天カード

”持ちたいカードNo.1”というCM でもお馴染で、今や最も有名なクレジットカードと言っても過言ではない、楽天カード

対して、”Tポイントが最も貯まる”クレジットカードとも言われ、Tポイントユーザーを中心に人気を集めているYahoo! JAPANカード

私は、以前から楽天カードを持っていて、最近 Yahoo! JAPANカード(VISA)も持ちました。

ちなみ、私の嫁もヤフージャパンカード(JCB)を持っています。

楽天とヤフージャパンという、インターネットサービスで何かと比較される両社が発行している、注目のクレジットカードについて、両方のカードを持つ管理人が、それぞれの特徴などを比較してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

還元率など、カード基本スペックの比較

楽天カードとYahoo! JAPANカードは、ポイント還元率など、とてもスペックが似ています。

それもそのはず、後発のヤフージャパンカードは、楽天カードをとても意識して作られているためだと思われます。

以下が、それぞれの基本的なカードスペックとなります。

カード名 Yahoo! JAPANカード 楽天カード
還元率 1% ~ 2% 1% ~ 2%
年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド VISA、JCB
MasterCard
VISA、JCB
MasterCard
家族カード 無料 無料
ETCカード 500円(税抜) 500円(税抜)
海外旅行保険 なし 最高2,000万円
※利用付帯
ショッピング保険 年間最大100万円 なし
電子マネー
(ポイント付与対象)
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ

比較してみると、やはりかなり似ていますね。

違いと言えば、貯まるポイント、海外旅行保険の有無、ショッピング保険の有無ぐらいでしょうか。

なお、楽天カードの海外旅行保険は、海外への出国前に、旅行に出発するための移動に使う、公共交通機関の支払いか、ツアー代金を楽天カードで決済した時に限ります。

要するに、空港に向かうまでに、タクシーや電車を利用して、楽天カードで支払えば付帯されるということです。

入会特典と利用特典の比較

ヤフージャパンカードも楽天カードも、「今なら○○ポイントプレゼント!」といった、入会特典キャンペーンを頻繁に行っています。

キャンペーンで付与されるポイントは、時期によって変わってきますが、下記は現在行っているキャンペーンを比較したものです。

Yahoo! JAPANカード 楽天カード
特典① 3,000ポイント
(通常ポイント)
1,000ポイント
(期間限定)
特典② 2,000ポイント
(期間固定)
2,000ポイント
(通常ポイント)
特典③ 3,000ポイント
(期間固定)
7,000ポイント
(期間限定)
合計 8,000ポイント 10,000ポイント

※キャンペーン期間:2015年6月30日(火)12:00:00~2015年9月30日(水)正午

合計ポイントは、楽天カードの方が多いですね。

ただし、楽天カードは10,000ポイントの内、8,000ポイントが期間限定ポイントとなっています。

ヤフージャパンカードは、合計ポイントこそ楽天カードよりも少ないですが、通常ポイントは3,000ポイントと、楽天カードよりも1,000ポイント多くなっています。

なお、ヤフージャパンカードは、特典②と特典③が、楽天カードは特典③が利用特典となっております。

利用特典の落とし穴に注意!

利用特典とは、決められた期日までに、所定の回数および金額をクレジットカード決済することで、付与される特典ですが、Yahoo! JAPANカードは、所定の期日までに1回以上のカードショッピングをすることで、特典②と③が付与されます。

金額は1円でも問題がないようです。

対する、楽天カードは所定の期日までに1回以上で合計10,000円以上のカードショッピングで、特典③が付与されます。

楽天カードは、Yahoo! JAPANカードと比べると、少々ハードルが高いですが、いずれにせよどちらのカードも入会後すぐに利用しないと、利用特典は受け取れないので、注意が必要です。。

Yahoo! JAPANカードと、楽天カードの主な特徴

それでは、ヤフージャパンカードと、楽天カードの主な特徴や、どの様な方の利用に向いているのかを、ご紹介します。

Yahoo! JAPANカードの特徴

yahoo!japanカード_Black

文章で紹介しても分かりづらいので、Yahoo! JAPANカードの主な特徴を、箇条書きでまとめてみました。

  • Tポイントが貯まる(100円=1ポイント)
  • ヤフオク! のヤフーかんたん決済手数料が毎月1回無料(初年度のみ)
  • Tカードの機能も備わっているので、別でTカードを所持する必要がない
  • nanaco のクレジットチャージで、ポイント付与(JCBのみ)

特に、Yahoo! ショッピングとヤフオク!に関しては、かなり優遇されているので、ヤフーショッピングとヤフオク! を頻繁に利用される方は、利用価値が高いと思います。

それと、当然の事ですが、貯まるポイントがTポイントなので、コンビニならファミマ、ドラッグストアならウェルシア、ファミレスならガストなどを、頻繁に利用される方には、特におすすめです!

楽天カードの特徴

楽天カード

楽天カードマンなど、CMの露出が最も高いと思われるクレジットカードなので、Yahoo! JAPANカードと比べても、知名度は圧倒的に高いですね!

楽天カードに関しても、主な特徴を箇条書きでまとめてみました。

  • 楽天スーパーポイントが貯まる(100円=1ポイント)
  • 楽天市場は毎日ポイント2倍
  • 楽天グループの優待サービスがある
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付いている(利用付帯)
  • nanaco のクレジットチャージで、ポイント付与(JCBのみ)

私自身、ずっと楽天カードを使っていますが、正直これと言った特徴は見られません。

海外旅行保険に関しても、利用付帯ですし、そもそもあまり海外旅行に行かない人は、全くメリットがないですしね。

また、ヤフージャパンカードには、Tカードの機能が備わっていますが、楽天カードには楽天Rポイントカードの機能は備わっていません。

※2016年1月11日追記
楽天カードにも楽天Rポイントカードの機能が加わりました。

それに、楽天市場で付与されるポイントも、ヤフーショッピングと比べると、少な目なので、最近は同じ価格なら、専らヤフーショッピングで5のつく日にヤフーショッピングアプリから、ショッピングするようにしています。

詳しくは、下記の記事を見てみてください。

Yahoo! ショッピングは7月も5のつく日は、ポイント14倍以上に!ヤフープレミアム会員限定キャンペーン

なので、楽天カードを持つのに向いている方は、楽天市場など楽天グループのサービスを良く利用される方や、コンビニだとサークルKサンクス、ポプラを利用される方にはおすすめです。

まとめ

  • ファミマ、ガスト、ウェルシアなどTポイントが貯まるお店を良く利用する方はヤフージャパンカードがおすすめ
  • 楽天グループのサービスやサークルKサンクスを、良く利用される方は楽天カードがおすすめ
  • Yahoo! JAPANカードは、ヤフーショッピングとヤフオク! を利用される方には、特におすすめ
  • Yahoo! JAPANカードには、Tカード機能が備わっているので、別途Tカードを持つ必要がない

結局のところ、ポイント還元率などの基本的なカードスペックは、ほぼ同じなので、それぞれのカードの機能がより生かされる生活シーンに合った方のカードを選択されるのが、ベストだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存