チアシードヨーグルトは便秘解消でダイエットに効果あり

スポンサーリンク

チアシード

チアシードという食品をご存知でしょうか?

ミランダ・カーなどのモデルも、美容の為に食べている健康食品(ダイエットフード)で、「発見!うわさの食卓」では、斎藤こず恵が、チアシードダイエットで便秘が解消し、減量に成功したことで、知った方も多いと思います。

便秘に効果的と聞き、慢性的な便秘に悩む私の嫁に、チアシードをヨーグルトと一緒に摂らせてみて、便秘に効果があるのか、実験してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チアシードとは?なぜ便秘やダイエットに効果的なのか?

元々はメキシコ原産で、チアというシソ科サルビア属のミントの一種で、その種子です。

日本で販売されているチアシードはメキシコ産が多いと思いますが、他にはアルゼンチンやペルーなどの南米産の物も多く流通しています。

チアシードとごまの比較

ちなみに、上の写真はチアシードとごまを比較したものです。

黒いのチアシードですが、ごまよりも一回りほど小さいのがわかります。

ではなぜ、たかが種ごときが便秘やダイエットに効果的なのでしょうか?

オメガ3脂肪酸の含有率が多くタンパク質やミネラル、食物繊維も豊富

チアシードを語るうえで真っ先に挙げられるのが、オメガ3脂肪酸の含有率にあります。

そもそもオメガ3脂肪酸とは何か言うと、血液中の脂質濃度を減少させる働きがあるとされ、コレステロールや、中性脂肪を下げ、動脈硬化や高血圧の予防となり、簡単な話肥満予防を助けてくれる効果が期待されるのです。

そんなオメガ3脂肪酸の含有率が、チアシードは植物で最大とも言われているため、「奇跡の食品」とも呼ばれています。

また、その他にもタンパク質、マグネシウムや亜鉛などのミネラルも豊富で、食物繊維に関しては、大さじ1杯(10g)に3.4g 含まれており、レタス300g 分に相当する量が含まれています。

栄養価が高いので、栄養不足になりがちなダイエット中でも、バランスよく栄養を摂取できる点も、チアシードがダイエットに向いている点と言えます。

チアシードの1日の摂取量は?

1食あたり10g を2回に分けて摂取するのが良いとされています。

なので、1日の上限は20gまでとなりますね。

チアシードは確かに栄養価が高いのですが、カロリーも密かに高く、100gあたりで約500kcal もあります。

何でもそうですが、摂り過ぎは禁物です。

殻のままでも栄養が吸収される

ごまの場合だと、殻のまま食べてもほとんど栄養が吸収されないと言いますが、チアシードの場合は、殻のまま食べて栄養が吸収されます。

チアシードヨーグルトの作り方と摂取の方法

それでは、チアシードヨーグルトの作り方と、摂取方法について説明します。

◆準備するもの(1食分)

チアシード:10g(大さじ1杯)

水:100cc

ヨーグルト:200g(好みに応じて)

チアシードは水にしばらく浸してから摂取する

まずは、チアシードを水に浸します。

時間に関しては、できれば最低12時間は浸してください。

実はチアシードを水に浸すのはとても重要なのです。

チアシードは水に浸すと約10倍に膨らみますが、それだけではなく、そのまま食べると発芽毒である発芽抑制因子(アブシジン酸)があるので危険と言われています。

発芽抑制因子をなくすには、発芽モードRにする必要がありますが、その方法こそが12時間以上水に浸しておくことなのです。

グルコマンナン

また、上の写真は約12時間水に浸した状態のチアシードですが、チアシードの周りに覆われているゼリー状の成分は、こんにゃくにも含まれている、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維で、水分を含むとグルコマンナンが膨張するので、満腹感が得られるので、食事の量を抑える事ができます。

チアシードヨーグルトを食べるタイミングは?

チアシードヨーグルト

朝と昼の2回に分けて食べるのがおすすめです。

嫁は、朝食代わりにチアシードヨーグルトを食べ、お昼には昼食前に食べていますが、特に昼食前に食べると、満腹感が得られるので、昼食の量が少なくても平気になったと言ってました。

実際私も食べていますが、グルコマンナンの食感がタピオカのような不思議な食感で、以外と美味しいですよ。

チアシードを摂取した後は、水分をしっかり摂るのが効果的

水を飲む女性

あと、便秘解消に効果的なのが、水分補給を多めに摂ることです。

水分を吸ったチアシードには、グルコマンナンが多く覆っていますが、グルコマンナンは胃の中で水分を吸って膨張する性質があります。

チアシードを摂った後には、水分補給を多めに摂ることで、グルコマンナンが膨張し食欲を抑え、結果ダイエットにも繋がります。

目安としては、朝食後から昼食前の間に1リットル、昼食後から夕飯にかけて1リットル程度の水を飲めば良いと思います。

 嫁の便秘に効果はあったのか?

ウェストを測る女性

嫁は、運動が大っ嫌いな38歳で、通常のお通じは3日に1回程度で、酷いときは1週間に1回ほどの慢性的な便秘でした。

朝と昼にチアシードヨーグルトを食べて、さっそく初日の夜に排便がありました。

それから5日が経過しましたが、チアシードヨーグルトを食べてからは、その後も毎日排便があるので、便秘はすっかり解消したようです。

我が家ではヨーグルトに混ぜて食べていますが、スムージーなどに入れて食べても美味しくいただけると思います。

毎日続けるなら楽天やamazon で1kg を買うのが大変お得!

近くのスーパーとか売っている物は、200g や300g で1,000円ほどすると思いますが、毎日続けるならできるだけ安く買いたいところです。

楽天やアマゾンには、1kg などの大容量の物がリーズナブルに販売されているので、毎日続ける方には楽天やアマゾンで購入するのをおすすめします!

⇒《楽天市場でチアシードを探す》

まとめ

  • チアシードはオメガ3脂肪酸や食物繊維が豊富で、便秘の解消やダイエット効果に期待が持てる
  • 1日の摂取量は20gまでとし、10g ずつを2回に分けて食べる
  • チアシードはそのまま食べると発芽毒である発芽抑制因子があるので危険
  • 最低12時間はチアシードの10倍量の水に浸して、発芽抑制因子をなくす必要がある
  • チアシードを摂取した後は十分な水分補給をすること

毎日続ければ、確実に便秘には効果が期待できますし、ダイエットにも繋がると思いますので、試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存