人間ドック・健康診断を受診してTポイント貯める!

スポンサーリンク

老夫婦

会社員の方なら、年に1回会社から指定された医療機関などで、健康診断を受診されていると思いますが、自営業の方などは自分で医療施設を予約して、人間ドックや健康診断を受診されていると思いますが、どうやって医療施設を探し予約していますか?

今回は、人間ドック・健康診断を受診すると、Tポイントが付与されるサービスをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間ドック・健康診断の予約サイトMRSO(マーソ)

MRSO(マーソ)とは、人間ドック、健康診断、脳ドック、PET検査などの、さまざまな健診を実施している施設を、検索したり予約することができる、人間ドック検索サイトです。

地域、検査コース、金額、受診希望日などで、条件検索することもでき、身近な診療所を探すことができます。

掲載されている施設数は、人間ドック検索サイトNo1

掲載されている施設数は、全国550施設以上にのぼり、人間ドック検索サイトとしては、No1 を誇るようです。

また、検査項目も、人間ドックをはじめ、脳ドック、PET検査、大腸検査、乳がん検診などさまざまな条件で検索することが可能です。

人間ドックなどを受診すると、Tポイントが付与される

Tポイントが付与されるのが、マーソの最大の特徴といえます。

人間ドックや健康診断は、受診にかかる費用も、結構高額なので、付与されるポイント数も、一度の受診で数千から数万ポイントにも及びます。

人間ドック最適条件保証サービス

万が一、他のサイトの同プランよりも条件が悪い場合は、マーソに問い合わせることで、差額を返金してもらえるようです。

ヤマダ電機の他者のチラシよりも安くします!みたいな感じでしょうか。

遺伝子検査を実施している施設も掲載されている

今話題の、遺伝子検査が受けられる施設を検索することができます。

個人的に、とても興味がある検査であります。

中国語に対応した施設も検索可能

中国の方が、旧正月に日本を訪れて、爆買いする模様が、連日ニュースで報道されていましたが、中国の方が日本に訪れる目的のひとつに、日本の医療機関で健康診断を受診することが、俄かにブームになっているようです。

そういった方のために、中国語に対応した施設も増えてきているようです。

マーソでは、中国語に対応した施設も検索することが可能です。

MRSO(マーソ)でTポイントを貯めるには

まずは、マーソで新規会員登録を済ませましょう。

会員登録が済んだら、続いてTポイントの利用手続きに進み、Tポイントとの連携を済ませましょう。

《マーソ、新規会員登録》

まとめ

会社勤めで、会社から指定された医療施設で、健康診断を受診されている方は、自ら人間ドックを受診されたりするケースは少ないかもしれませんが、会社の健康診断だけでは、見つけられない病気などもあるので、手遅れにならないためにも、会社で受診する以外で、定期的に健康診断を受診し、おまけにTポイントも獲得してみてはいかがでしょうか。

《MRSO(マーソ)のウェブサイト》

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存