【ブラザーのプリンターが故障!?】DCP-J577N とDCP-J973Nの違いは?プリンターが安い時期とは?

スポンサーリンク

DCP-J973Nの外観

2013年の11月頃から使用している我が家のプリンター(DCP-J540N)が、急に紙詰まりばかりを起こすようになりました。

当初は、用紙に問題があるのか?ヘッドの汚れなのか?などを疑い、ブラザーのヘルプサイトを見ながら、色々対処しましたが、結局改善しませんでした。

印刷の際の音を聞いてると、いつもとは違った機械音がしたので、プリンターの故障と断定しました。

毎日のように印刷をしているので、約5年も経てば寿命でしょうね。

これから年賀状シーズンだし、日頃から頻繁に印刷するので、急遽プリンターを購入する事になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入候補は、ブラザー(Brother)一択

プリンターメーカーのシェアは、エプソン、キャノンの2強で、その次にブラザーが追随している感じですが、今まで使用していたのが、DCP-J577N という事と、DCP-J577N の前に使用していたキャノンのPIXUS シリーズにあまり良い印象がない事、そしてインク代が最も安いと言われているのがブラザーである事で、最初からブラザー製の一択で考えました。

基本写真印刷はしないので、DCP-J5xx シリーズを予定していた

ブラザーの家庭用インクジェットプリンターには、最も廉価なモデルの、DCP-J5XX と、J5XX よりも高機能なDCP-J9XX があります。
※ファックスに対応した更に上位モデルもありますが、ここでは割愛します。

我が家これまで使用していたのは、DCP-J540Nは廉価モデルなので、2018年モデルで実質の後継機種となる、DCP-J577N を最有力候補に絞り込みました。

DCP-J577Nのネットでの価格と店頭での価格

早速、ヤフーショッピングでDCP-J577N の価格を調べると、11,750円(税込)が送料込みで最安でした。

次に、最寄りのケーズデンキへ行って、価格を確認すると、ケーズデンキの店頭価格も、11,750円(税込)でした。

ケーズデンキの価格は値引き前なので、値引きをすればもう少し安くなるかもしれませんが、店頭とネットでほとんど価格差がないのであれば、ヤフーショッピングの、5のつく日ハッピー2アワーなどの、ポイントキャンペーンの時に購入した方がお得ですよね。。

DCP-J973N が展示品・在庫限り品で安くなっていた!

DCP-J577N の購入でほぼ決まりかけていたのですが、ふと他のモデルを除いてみると、DCP-J973N という、ひとつ前(2017年モデル)の上位モデルが、「展示品・在庫品限り品」として、なんと!!11,850円(税込)で販売していたのです!

早速、その場でネットの価格を調べて見ると、大体15,000円 でした。

なので、かなりお買い得でした。

しかも、店員さんを呼んで話をしていると、「この商品は展示品しかないので、税込みで10,000円で良いですよ!!」との事。。

税込みで10,000円!!

これは安い!!

DCP-J973Nの価格-ケーズデンキ

1世代前と言っても、DCP-J577N よりも安いので、DCP-J973N に決定しました!

ちなみに、「プリンターは1度も電源は入れてません!」との事なので、展示しているだけで、中身は真っ新です!

DCP-J973N とDCP-J577N の主な違いは?

DCP-J973N とDCP-J577N は、WiFi 対応やインク代などの基本的な機能は同じですが、以下の点に違いがありました。

DCP-J973N DCP-J577N
  • ADF(自動原稿送り装置)に対応
  • CD/DVD/BDレーベルプリントに対応
  • NFC に対応
  • 本体色2色(黒・白)
  • 有線LANと優先LANに対応
  • L版フチなし印刷速度:約14秒
  • ADF(自動原稿送り装置)非対応
  • CD/DVD/BDレーベルプリント非対応
  • NFC非対応
  • 本体色黒のみ
  • 無線LANのみ
  • L版フチなし印刷速度:約34秒

個人的には、印刷速度の違いが一番大きいかなと思いました。

少しでも速い方が、ストレスも軽減されますしね。

プリンターは夏に購入するのがおすすめ!

プリンターは時期によって、安い時期と高い時期があるのをご存知でしょうか?

家庭用プリンターが最も売れる時期は、年賀状商戦です。

なので毎年、年賀状商戦に備え、各社9月頃に新製品をリリースしています。

新製品が発売する9月から12月にかけて、価格は下がっていきますが、最も安くなるのは翌年の8月頃になります。

以下は、DCP-J973NとDCP-J572Nの1年間の価格推移です。

DCP-J973Nの価格推移

DCP-J973Nの価格推移

DCP-J572Nの価格推移

DCP-J572Nの価格推移

ご覧の通り、7月から8月にかけてが最も安くなり、後継機種の発売と年賀状商戦にかけて、高くなっています。

従って、安く買いたい場合は、8月頃に購入するのがベストだと思います。

新モデルが出揃いきった、11月頃に旧モデルを狙うのも有り!!

11月頃になると、旧モデルの在庫も一掃され、今回の私のように展示品を特価で買える場合があります。

ただし、展示品限りなので、お店に行った時には売切れになってる場合がありますので、10月頃から店頭でチェックしておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存