ドコモが共通ポイント「Ponta(ポンタ)」と連携へ!

スポンサーリンク

docomo

ドコモと共通ポイントのPonta(ポンタ)が、連携に向け調整段階に入っていると、日経や産経新聞などが報じています。

携帯キャリアだと、既にソフトバンクがTポイントと連携していて、携帯電話料金に応じて、Tポイントが付与されますが、ドコモはPonta を選んだようですね。

ドコモユーザーで私としては、Tポイントと連携して欲しかったところですが、さすがにソフトバンクと関係の深いTポイントとは、連携するはずがないですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

携帯料金に応じて、Ponta ポイントが貯まる

まずは、産経新聞の記事の内容を見てみましょう。

 NTTドコモが、共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の運営会社との連携に向け調整していることが12日、わかった。携帯電話加入者に付与しているポイントを「ポイント交換」などの形で、ローソンなどポンタ加盟約2万店で使えるようにする。携帯電話の新規加入が伸び悩む中、ポイントサービスの使い勝手を高めることで契約者の囲い込みを図る。

記事の内容からすると、ドコモの月々の携帯料金が、そのままPonta として付与されるわけではなく、今まで通りドコモポイントとして付与され、貯まったドコモポイントをPonta に交換することが可能になるようですね。

ドコモユーザーの方ならお分かりだと思いますが、ドコモではこれまで、月々の携帯料金に応じて、ドコモポイントが付与されてきました。

しかし、ドコモポイントの使い道はとても限られていて、ほとんどの方は、機種変更などで使う程度だったと思います。

これがPonta に交換することができるようになれば、確かに利便性は格段に良くなります。

でも、機種変更時にポイントで相殺するのって、何かと便利なので、人によってはPonta に交換せず、今まで通り機種変更時に使い切るという方も、いるでしょうね。

私なら、これまで通り機種変更時に使い切るかなぁ。。??

ドコモ光に転用すれば、更にポイントが貯まりやすい

NTT光回線の卸売り解禁に伴って、各社○○光と言ったサービスの売り込みが多いと思いますが、ドコモにもドコモ光というサービスが開始しています。

ドコモユーザーは、従来のインターネット回線(NTTの光回線)をドコモ光に転用することで、NTTとサービスプロバイダーとの契約が、インターネット回線もドコモとの契約に切り替わります。

こうすることで、携帯電話の料金に加えて、インターネット料金もドコモから請求されてくるので、ドコモポイントの付与対象がインターネット料金も加算されることになります。

こうなると、これまで以上にドコモポイントが貯まりやすくなるので、貯まったポイントを機種変更時に使うも良し、Ponta に交換するのも良いと思います。

どうせ、NTT回線のままだと、CLUB NTT-West(NTT西日本)という、ドコモポイント以上に利便性の悪いポイントしか貯まらないので、それならドコモポイントが多く貯まった方が良いですよね!

いずれにしても、ポイントを利用する幅が広がることは良いことなので、これを機にドコモ発のPonta ポイントキャンペーンにも期待したいところです!

今後の、ドコモとPonta に注目です!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存