【ネット副業】Google AdSense(アドセンス)が、主婦やサラリーマンにとって、最も適した副業である理由

スポンサーリンク

Google AdSense(アドセンス)のロゴ

もう少しだけお小遣いを増やしたい!と思った、主婦やサラリーマンの方なら、一度は調べた事があるであろう「ネット副業」

成功すれば、アルバイトの様に決められた時刻にお店で働く必要がないので、時間に縛られずお金を稼ぐ事ができます。

しかし、現実はそれほど甘くはありません。

例えばFX なら、成功すればハイリターンは見込めますが、ハイリスクの危険性もあります。

アフィリエイトだと、成功者のほとんどが”プロ化”しているため、初心者が成功するには、とてもハードルが高いと言えます。

その点、Google AdSense(アドセンス)は、FX のようなリスクもなく、アフィリエイトみたいにハードルも高くないので、主婦やサラリーマンの方でも、毎月数万円を稼ぐ事は決して難しくありません。

今回は、Google AdSense(アドセンス)が、主婦やサラリーマンの方にとって、最も適したネット副業である理由を説明したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の直近のアドセンスの報酬額

まずはじめに、私の直近のアドセンスの結果をご紹介したいと思いますが、

そもそも、私が初めて月1万円を達成したのは、2016年の12月になります。

月1万円を達成するまでの経緯については、下記の記事で紹介しているので、良かったら読んでみて下さい。

下記は、直近3ヶ月のPV数、ページRPM、収益の結果です。

PV数 ページRPM 収益
2017年8月 57,602 ¥267 ¥15,200
2017年9月 41,528 ¥445 ¥17,809
2017年10月 70,460 ¥323 ¥20,743

今年に入ってから7月までは、大体1万円前後から1万2千円ほどの間で、推移していましたが、8月に初めて15,000円を超えて、更に9月は17,000円を越え、遂に10月は2万円を達成する事ができました。

ここ数ヶ月で、収益が伸び始めている要因については、別の機会にお話しすることとし、とりあえず、私のアドセンスの収益はこんな感じです。

毎月、5万円や10万円以上稼いでいる人からみれば、正直しょぼい実績だと思います。

まあ私自身、プロブロガーでもなければ、アドセンスだけで飯を食っていくつもりでやっているわけではなく、ちょっとしたお小遣い稼ぎという感覚でやっているので、まあ良し!としています。

数あるネット副業の中で、Google AdSense(アドセンス)が稼ぎやすい理由

それでは、なぜ?数あるネット副業の中で、Google AdSenseが稼ぎやすいのか?

考えられる事を、私なりにまとめてみました!

金銭的なリスクがない

例えば、せどりであれば物を仕入れるので、在庫リスクがありますし、物販アフィリエイトで稼いでいる人は、ある意味プロ化しているので、初心者が本格的に稼ごうと思えば、ノウハウを購入する必要があります。

その点アドセンスは、無料ブログで始める事ができるので、金銭的なリスクが伴いません。

大抵の人は、無料ブログなど必要最低限の環境を準備する、所謂スモールスタートで初めています。

規模が大きくなれば、有料のレンタルサーバーに移行すれば良いだけです。

物販アフィリエイトのように、成果報酬型ではなくクリック報酬型なので、成果が早く出やすい

ネット副業の王道とも言える物販アフィリエイトは成果報酬型なので、商品を購入してもらわない限り、アフィリエイト報酬は支払われませんが、Google AdSense はクリック報酬型なので、アドセンスのリンクバナーをクリックされただけで報酬を得ることができます。

成果報酬型は、確かに当たれば大きな報酬をもらえますが、実際には全く購入されない月もしばしばあるので、報酬を得るまでの相当な時間がかかってしまいます。

その点アドセンスは、広告の種類にもよりますが、1クリックで数円から数百円の報酬がもらえるので、物販アフィリエイトに比べて、成果が出るまでが早いです。

成果が現れるまでの時間が早いので、モチベーションも維持しやすいと思います。

一度成果が出始めれば、毎日ブログを更新する必要がない

ブログを始めたばかりの頃は、アクセスが全く集まらないので、できるだけ毎日記事を更新して、アクセスを集める努力は必要ですが、ある程度アクセスを集めることができれば、毎日ブログを更新しなくても、一定のアクセスは集まりますし、アドセンス収入も落ちる事はないでしょう。

この段階まで来れば、気持ち的にもかなり楽になり、毎日アドセンス収入を確認するのが、楽しくなっていると思います。

アドセンスは誰でも稼ぐ事ができる!ただし条件付きですが・・・

今までアフィリエイトで全く結果が出せなかった私でも、一定の収入を得る事ができているので、アドセンスは誰でも稼ぐ事ができる!と断言できます!!

ただし誰でもと言っても、稼ぐ事が出来るようになるためには条件があります。

最も大切なのは、継続して記事を書き続ける事!

アドセンスで収益が伸び悩む人の多くは、途中で記事を更新するのを辞めてしまいます。

質の低い記事ばかりを書いていても、あまり意味はありませんが、地道に記事を増やしていく事で、徐々にアクセスも増え、アドセンス収益も増えていくと、更に質の良い記事を書く意欲につながりますので、継続するようにしましょう!

ブログはWordPressで行う

ブログでアドセンスをしている人で、成果を出している人の多くは、WordPress でブログを運営しています。

WordPress は、アドセンスの収益を効率良く稼ぐ事ができる、さまざまなメリットがあるので、絶対におすすめです!

WordPress については、下記の記事でまとめていますので、良かったら読んでみて下さい。

ブログを書いた事がない嫁でも、1万円を稼ぐ事ができた!

最後に、私の嫁の話をします。

私の嫁は、今年の3月までブログを書いた事がありませんでした。

また、私がアドセンスで毎月お小遣い程度の収益を得ていても、ほとんど興味を持とうとしませんでした。

嫁がアドセンスに興味を持たなかった理由が、”面倒臭そう”だからでした。

そんな嫁が、今年の3月頃に、急に「アドセンスを始めてみたい!」と言い出したのです。

私が、「なんで急に始めようと思ったの?」と尋ねると、「ネットで色々調べた結果!」・・・

「て言うか、前から俺も勧めてたやん!」と心の中で思いましたが、嫁も少しやる気を出したので、私がサポートする形で、今年の3月からアドセンスを始める事になりました。

で、嫁の直近3ヶ月のアドセンスの収益は、下記の通りです!

PV数 ページRPM 収益
2017年8月 2,736 ¥511 ¥1,334
2017年9月 8,002 ¥1,373 ¥11,308
2017年10月 10,230 ¥1,217 ¥12,028

8月の収益が、僅か1,000円台だったのが、9月に入って急に1万円を超えています。

特に注目する点は、PV数の割には収益が多い点です。

あくまでも目安ですが、1万円を稼ぐのに必要なPV数は3万~5万程度と言われていますが、嫁のブログの場合は、1万前後のPV数で、1万円を収益を達成しています。

表示回数 1,000回あたりの見積もり収益額を表す「ページRPM」も、9月と10月は¥1,000を超えています。

私のサイトのページRPMは、大体300円前後から400円台程度で、アドセンスをやっている人の平均も私のサイトと似たような数値だと思います。

ページRPMが1,000円を超えているという事は、かなり効率良く稼げている事を意味します。

理想は、広告単価が高いテーマのブログ

では、なぜ?嫁のアドセンスが、9月以降急に伸びたのか?と言うと、一応理由があります。

嫁のブログは英語の学習に関する内容になっており、特に英検に関する勉強法であったり、対策などを纏めた記事を中心に書いています。

ちょうど英検の試験が10月に控えていた事もあり、英検対策記事にアクセスが集中していたようです。

という事は、英検が終わってしまうと、次の英検まで収益が落ち込む可能性はあるのです。

なので、嫁は英検以外のコンテンツも必死で考え中です。

PV数の割に収益が高い理由は、英語関連のサイトなので、英語関連の広告が表示されやすくなっていると考えられます。

英語関連と言えば、オンライン英会話や高額な英語教材など、アドセンスの広告単価が高めの広告が多い事と、記事を読んでいる人は、当然英語に興味がある人ばかりなので、例えばオンライン英会話など、英語の勉強にまつわる広告が表示されていれば、自然とクリックされやすい事が容易に想像できます。

嫁のブログは、まだまだコンテンツが少ないですが、英語に特価した内容なので、恐らく将来的には、私のブログよりも効率的に稼ぐ事ができるブログだと思います。

まとめ

「アドセンスも、所詮はアフィリエイトと同じような物」と思い込んでいる人は、もの凄く損をしています。

私の様に過去にアフィリエイトで成功できなかった者でも、一定の収益を得れていますし、ましてや全くブログさえ書いた事がなかった、私の嫁でも1年も経たない間に、月1万円を達成しました。

副業はしたいけど、リスクなどを考えて、行動に移せていない人こそ、Google AdSense をやってみるべきだと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存