福井と富山にある、焼肉牛寅の食べ放題メニューの評価は?

スポンサーリンク

うっしー君

今回は、福井県に本部を置き富山にも数店舗お店を構える焼肉食べ放題のお店「牛寅」について紹介します。

焼肉蔵【富山・金沢】のプレミアム黒毛和牛コースCは、A5クラスの国産黒毛和牛も食べ放題!

牛寅に初めて行ったのは、今から約5,6年前だったと思いますが、それ以来一度も行っておらず、この度5,6年ぶりに再訪してきました。

今回訪れたのは、富山天正寺店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼肉牛寅の食べ放題メニューは?

牛寅には以下の3種類のコースがあります。

お手軽コース

品数:54品
制限時間:90分
ドリンクバー付

大人:2,500円(税込2,700円)
小学生:1,250円
小学生低学年:500円
小学生未満:無料

充実コース

品数:91品
制限時間:90分
ドリンクバー付

大人:3,000円(税込3,240円)
小学生:1,500円
小学生低学年:500円
小学生未満:無料

豪華コース

品数:111品
制限時間:90分
ドリンクバー付
大人:3,500円(税込3,780円)
小学生:1,750円
小学生低学年:500円
小学生未満:無料

牛寅の食べ放題メニュー

充実コースと豪華コースは、プレミアムデザートも選択可能!

充実コースは3種類、豪華コースは5種類の中から、一人1品選ぶことができます。

牛寅のプレミアムデザート

充実コースのプレミアムデザート

アルコールの飲み放題メニューは?

アルコールの飲み放題は、ビールが発泡酒のスタンダードコース(税込1,080円)と、キリン一番搾りと日本酒が追加されたプレミアムコース(税込1,620円)の2種類があります。

牛寅アルコール飲み放題

ガスではなく、炭火で焼肉!

やはり炭火で焼くお肉は美味しいです!!

牛寅は炭火

焼肉牛寅、料理の感想は?

充実コースか豪華コースのどちらにするか迷いましたが、プレミアムデザートが3種類も5種類も大して変わらない点と、お肉の種類もあまり変わらない事から、

今回は、充実コースを注文しました。

注文はタッチパネルで行います。

牛寅タッチパネル

このタッチパネルの反応はとても良く、ストレスなしで注文が行えました。

また、焼肉きんぐの様に、一度の注文の上限がないので、その辺りのイライラ感もありませんでした。

そして、肝心のお肉はと言うと、まず最初に注文したのは、元気ロースを注文しましたが、届いた肉を見た瞬間、見事な成形肉だったため、リピートはなし!

次に注文したのは、牛寅カルビ。

牛寅カルビ

まあ、食べ放題のお肉とすれば、普通でした。

次は味噌ダレカルビ!

味噌ダレカルビ

味噌ダレカルビなら、牛寅カルビの方が美味しかったです。

次に、特製味噌タン。

特製味噌タン

薄いので食べやすいです。

次に牛ホルモンの塩ダレ。

牛ホルモン塩ダレ

食べ放題にしては、結構美味しかったので、何度か注文しました。

牛肉は一通り注文しましたが、個人的には一番美味しかったのは、牛ヒレサイコロステーキでした。

牛ヒレサイコロステーキ

ただ、子供達も嫁も豚肉が好きなので、結局は豚肉中心で注文することになりました。

まずは、豚カルビの塩ダレ。

普通に美味しかったです。

豚カルビ塩だれ

続いて、ブラックガーリック豚カルビ。

これも美味でした。

ブラックガーリック豚カルビ

牛肉はいただけませんでしたが、豚肉に関しては焼肉きんぐよりも、個人的には牛寅の方が好きでした。

お肉以外では、牛寅冷麺のハーフ。

牛寅冷麺ハーフ

麺は細くコシもないため、イマイチでした。

白菜キムチ。

白菜キムチ

スーパーで売ってる和風キムチのような味なので、個人的にはイマイチでした。

塩キャベツ

塩キャベツ

写真は6人分ですが、焼肉きんぐのように個別の皿に分けられ来ず、まとめてくるので、取り分けるのが面倒でした。

味は普通の塩キャベツでした。

あと、プレミアムデザートに関しては、プレミアムというほどの価値は感じられず、子供達も通常デザートの方を好んで食べてました。

ソフトクリームの黒蜜きなこ

ソフトクリーム_黒蜜きなこ

我が家ではこれが一番人気でした。

マンゴープリン

マンゴープリン

マンゴー好きの息子は、専らマンゴープリンばかり食べてました。

まとめ

約5,6年ぶりの再訪となりましたが、当時と比べて富山県内にも焼肉食べ放題のお店が増えたこともあってか、これといった特徴が感じられませんでした。

個人的に一番残念だったのが、昔訪れた時に美味しいと思ったオイキムチが、キムチの浅漬けのようなしょうもないキムチになっていたことです。

ただし、他の焼肉食べ放題では、小学生以上は大人の半額ですが、牛寅の場合は、小学3年生までは500円なので、小学3年生以下のお子さんをお持ちの家庭でしたら、焼肉きんぐやこげたん、焼肉蔵などと比べて一番お得です。

その点のコストパフォーマンスは、中々良いと思います。

また、アンケートに答えると、後日自宅に1,000円分の割引ハガキが送られてきます。

いつか機会があれば、再訪したいと思いました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存