ほくリンクの登録方法と入会するメリットについて

スポンサーリンク

ほくリンクロゴ

北陸地方にお住いの方なら、最近テレビで「♪ほくリンクに入ったら♪」というCM を見たことがある人も多いと思います。

最近やたらと目にする「ほくリンク」について、特徴や会員登録の方法などを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほくリンクとは?

電気の使用量や料金の照会サービス、ポイントサービスなど、北陸電力の契約者向けの専用ポータルサイトが「ほくリンク」です。

ほくリンクのメリットとは?

それでは、具体的にどの様なメリットがあるのか紹介していきます。

貯まったポイントは、大和や大阪屋ショップ、アルビスなどの商品券と交換ができる

ほくリンクでは、新規会員登録や検針票のWeb閲覧、アンケートの回答などでほくリンクポイントを貯める事ができます。

そして、貯まったポイントは、大和や大阪屋ショップといった、北陸地方を代表するお店の商品券と交換することが可能です。

主な交換先は下記の通りです。

交換先 交換商品 必要ポイント数
大和 商品券
1,000円分
1,000ポイント
めいてつ・エムザ 商品券
1,000円分
1,000ポイント
アルビス 商品券
1,000円分
1,000ポイント
大阪屋ショップ 商品券
1,000円分
1,000ポイント
やきとりの名門 秋吉 商品券
1,000円分
1,000ポイント
dポイント dポイント
1,000ポイント
1,000ポイント

dポイント(ドコモ)とも交換ができる

注目する点は、百貨店やスーパーの商品券だけではなく、dポイントに等価交換することが可能なので、dポイントユーザーならdポイントと合算しても良いですね!

毎月の電気料金や電気使用量の詳細が確認できる

個人的にはポイントサービスよりも便利だと思っているのが、電気の使用量を色々な視点から確認できる点です。

基本的となるのは、年間の料金、年間の使用量、1ヵ月分の使用量を時間ごとに見る、の3パターンです。

ほくリンク11

上記は、年間の電気使用量と電気料金の一覧を閲覧した画面です。

グラフ化されているので、とても見やすくなっています。

ほくリンク13

上記は、年間の電気使用量を時間帯別にグラフ化した画面です。

時間帯別の電気使用量が分かるので、節電に取り組む際にも重宝すると思います。

ほくリンク12

その他に、「いろいろ比べる」では、天気の状況別で電力使用量がグラフ化できたり、似たような他の家庭と電気料金を比較したりする事もできます。

ほくリンク-天気別

ほくリンク-他の家庭と比較

上記のグラフは他の家庭との比較です。

我が家は、他の似たような家族構成の家庭に比べると、若干電気使用量は少ないみたいです。

ほくリンク-前年比較

前年の同じ月と比較する事もできます。

この様に、電気料金と電気使用量が細かく確認できるので、とても便利です!

ソフトバンクユーザーは、おうち割北陸電力でんきセットでTポイントが貯まる

ソフトバンクの携帯(スマホ、携帯)を利用されている方であれば、おうち割北陸電力でんきセットで毎月の電気料金に応じてTポイントを貯める事も可能です。

電気代に対して毎月Tポイントが、最大300ポイント貯まる!

おうち割北陸電力でんきセットであれば、Tポイントが毎月最大300ポイント貯める事が可能です。

北陸電力電気料金(月額) 付与ポイント数 還元率
1~5,000円 50ポイント 5,000円=1%
5,001~8,000円 200ポイント 8,000円=2.5%
8,001円~ 300ポイント 10,000円=3%

毎月の電気料金が10,000円であれば、ポイント還元率は3%と、かなり高還元率を誇ります!

⇒《おうち割北陸電力でんきセットの詳細はこちらから》

ほくリンクの会員登録の方法

それではほくリンクの会員登録の方法を説明していきます。

会員登録前の注意点は?

会員登録の前に1点だけ注意点があります。

ほくリンクに登録をすると、毎月紙ベースで届く検針票が一切届かなくなります。

どうしても、紙の検針票が必要な方は注意してください!

会員登録は至って簡単

会員登録の際に確認が必要なのは、下記の3点だけです。

  • メールアドレス(登録用)
  • 支払い方法の選択(クレジットカードかその他)
  • 検針票

北陸電力-検針票

後は、下記のリンク先から、入力の指示に従い登録を済ませてください。

⇒《ほくリンクの会員登録はこちらから》

まとめ

ほくリンクはポイントサービスを初め、電力使用量や電気料金を細かく確認することができるので、これまでの紙の検針票の時と比べて、毎月の電力使用量や電気料金をとても気にするようになりました。

北陸電力に契約している方なら、絶対におすすめですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存