ローソンと楽天、包括提携の記事は本当なのか?

スポンサーリンク

ローソンロゴ

2015年7月30日に、日経ビジネスのスクープで、ローソンと楽天が包括提携という記事が出ました。

両社はすかさず、「現時点で決定した事実はございません」と否認しましたが、今後両社の提携はあり得るのか?考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローソンとPonta(ポンタ)の関係

ローソンで貯まるポイントであるPonta とは、三菱商事の子会社である株式会社ロイヤリティ マーケティング(LM)が中心となって立ち上げました。

LM の親会社である三菱商事とローソンは、ローソンの筆頭株主という関係なので、深いつながりがあります。

2014年には、リクルートとLM との間で業務資本提携を締結

また、ご存知の通りリクルートとLM は業務資本提携を結んでいて、リクルートポイントとPontaポイントが相互交換(将来的には統合)できるようになりました。

リクルートには、ボンパレモールというマイナーではありますが、楽天市場と同様なネット通販サイトがありますので、楽天とはライバルと言える関係です。

楽天はサークルKサンクスとの関係はどうするのか?

楽天Rポイントを貯めることができるコンビニは、大手だとサークルKサンクスがありますが、契約が2016年6月に切れるそうです。

契約が切れたらローソンと提携を結ぶと報じてますが、そんなに簡単に行くものなのでしょうか?

焦る楽天陣営

今回のニュースがどこから湧いて出たのかは知りませんが、共通ポイント市場は実質TポイントとPontaポイントの2強を楽天が追っているという展開で、2強と楽天との差は大きいのが現状です。

その原因は、Tポイントがファミマ、Ponta がローソンと大手コンビニと提携しているのに対し、楽天はサークルKサンクスと、少しランクが下がってしまうコンビニと提携している事があげられます。

そこで、業界2位のローソンと手を組むことで、楽天Rポイントの普及と、さまざまなサービスを融合させたい考えなのでしょうね。

ファミマとサークルKサンクスの経営統合話も影響しているのか?

それと、今年3月にファミマとサークルKサンクスが経営統合!という報道がありましたが、それも影響しているのはないでしょうか?

もし、サークルKサンクスがファミマに経営統合されれば、資本の関係上ファミマ優位に進みますので、ポイントカードもTカードに統合されてしまう可能性も考えられるからです。

Ponta(ポンタ)はどうなるのか?

万が一、ローソンと楽天が提携するような事があれば、ポンタはどうなるのでしょうか??

ローソンと三菱商事の関係上、Ponta がローソンから外れることはあまり考えられないですが・・・

ローソンとPonta とNTTドコモの関係

先ほどから、ローソンとPonta の関係は話してきましたが、ローソンとPonta はNTTドコモとも深い関係にあります。

以前、ローソンでdポイント(旧ドコモポイント)が貯まる!という記事を書きましたが、今年の12月からローソンでdポイントが貯めることができるようになる予定で、またdポイントはPonta と相互交換も可能になります。

さらに、NTTドコモはローソンの主要株主のひとつでもあるのです。

この事から、ローソン、Ponta、NTTドコモの三社は深いつながりにあると言えるのです。

今回の記事は、楽天、ローソン共に否定はしていますが、もし今後両社が提携するようなことがあれば、共通ポイント市場に大きな激震が走ることは間違いないでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存