【徹底レビュー!】三菱LED電球、MILIE LDA12L-G/D-T1

スポンサーリンク

三菱LED電球、MILIE LDA12L-G/D-T1

今日は、Tポイントの話題から少しそれて、最近購入したLED証明のレビューを行いたいと思います。

とはいっても、期間限定のTポイントで購入したので、少しはTポイントも関係していることにしてください(笑)

今回レビューをするのは、三菱電機のE26口金 MILIE LDA12L-G/D-T1 です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

製品特徴

MILIE LDA12L-G/D-T1 の最大の特徴は、何と言っても調光器対応で電球色でありながら、全光束810lm という明るさを誇ることです!

810lm というのは、白熱球でいうと60W 相当に値します。

しかも!全光束で!!

一昔前に比べるとLED電球も安くはなってきましたが、調光器対応、電球色、全光束、810lm以上などの条件で絞ると、ほとんどありません。

というか、上記の条件を全てクリアしているのは、現時点では恐らくMILIE LDA12L-G/D-T1 だけです。

我が家には調光器が多いので、どうしても調光器対応を選ばざるを得なく、MILIE LDA12L-G/D-T1 が発売される前までは、白熱球の60W 相当で、調光器対応の電球色のLED電球はなかったので、このLED電球が発売されてからは、調光器のE26口金は、MILIE LDA12L-G/D-T1一択となりました。

主なスペック

  • 明るさ:810lm
  • 口金:E26
  • 寿命:40,000時間
  • 配光角:約220度
  • 密閉器具:対応
  • 調光器:対応
  • 明かりの色:電球色
  • 定格消費電力:12.3W

注目すべきは、先ほど何度も言っている、調光器対応、810lmという明るさ、配光角220度という点だと思います。

LED電球は白熱球と比べると、真下の明るさは眩しいくらい明るいと言えますが、どうしての全体的に光が広がり難くなっています。

そこで、注目したいのが、配光角です。

配光角とは、光の広がる角度を意味しますが、白熱球が360度に近いと考えて、比較すると分かりやすいと思います。

一般的なLED電球は120度ほどの物が多いので、220度と言えば、かなり白熱球に近い角度と言えます。

そして、もう一つが電球色で全光束810lm を誇っている点です。

昼光色に比べると、電球色で全光束が高い物はあまりなく、しかも調光器対応となると810lm を誇るものはほとんどありません。

そういった点でも、MILIE LDA12L-G/D-T1 は他のLED電球にはない特徴を持っていると言えます!

白熱球との比較は?

一番きになるのが、白熱球との比較だと思います。

それでは、白熱球とサイズや、実際の明るさなどについて比較してみましょう。

大きさの違いは?

20150422_130335279_iOS

向かって左側が、MILIE LDA12L-G/D-T1 で、右側は60W白熱球です。

やはり一回り大きいですね!

重さも153g あるので、ずっしりくる重さです。

明るさの違いは?

20150422_125241781_iOS

どちらがMILIE LDA12L-G/D-T1 か分かりますか?

正解は、右側がMILIE LDA12L-G/D-T1 で、左側は白熱球となります。

やはりMILIE LDA12L-G/D-T1 の方が、少し白っぽくなっているので違いが分かると思います。

しかし、実際に明るさを比べると、ほとんど違いはないというか、MILIE LDA12L-G/D-T1 の方が、若干明るく感じます。

また、白熱球と比べれば、若干白っぽく見えますが、十分に電球色と言える色合いだと思います。

調光の精度は?

調光を使われる方は、調光の精度も気になるところだと思います。

まずは、明るさMAX の状態から見てみましょう。

一番左が、MILIE LDA12L-G/D-T1 で、真ん中と右が白熱球60Wです。

20150422_130814657_iOS

そして次に、調光器で一番暗い光度を比べてみましょう。

20150422_130804893_iOS

う~~ん・・・

明らかに、白熱球の方が暗くなっていますね。

写真で見ると、MILIE LDA12L-G/D-T1 はMAX と比べて変化が無いように見えますが、一応暗くはなっています。

ただ、白熱球ほど暗くはなりません。

我が家の場合は、E26口金の部屋は、ほとんど調光を使わないので、全く影響はありませんが、こまめに調光を使われる方は、少し注意が必要だと思います。

まとめ

MILIE LDA12L-G/D-T1 は、調光器対応&電球色でありながら、全光束810lmを誇るLED電球なので、他の方の評価や評判はわかりませんが、調光器対応で明るい電球色のLED電球をお探しの方には、絶対に買って損はないと思います!!

また、ノーブランドではなく、三菱電機という国内の一流家電メーカーという点も、安心できると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存