Lenovo ThinkBook 14 NVMe モデルの購入レビュー

スポンサーリンク

Lenovo ThinkBook 14_外観

嫁が使っていたNEC のノートパソコンがめっちゃ重たいので、新しいのが欲しいと言うので、Lenovo ThinkBook 14 NVMe モデルを購入しました。

限られた予算内で、出来るだけストレスにならないよう軽快に動作するのにして!

と要望があったので、HDD は眼中になく、SATA-SSD でもなくNVMe で、CPU もそこそこものを選定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Lenovo ThinkBook 14 に搭載されているNVMe はどこのメーカー?

Lenovo ThinkBook 14 に搭載されている全てのNVMe に当てはまるかはわかりませんが、私が購入したものには、SUSUNG製のNVMe が搭載されていました。

型番は、SAMSUNG MZVLB256HBHQ-000L2

SAMSUNG MZVLB256HBHQ-000L2

Lenovo ThinkBook 14 のNVMe のベンチマークは?

CrystalDiskMark でベンチマークを測定してみました。

測定結果は以下の通りです。

crystaldiskmark-SAMSUNG MZVLB256HBHQ-000L2

普通に速いですね。

このベンチマーク結果を見ると、SSD を選ぶ気にもなれないです。

Lenovo ThinkBook 14 を選定した理由

購入前の条件は、以下の通りでした

  • CPUがIntel 第10世代のCore i5 10210U である事
  • ストレージがNVMe である事
  • 予算は6万5千以内

この条件で該当したのが、Dell のInspiron 14 5000 プレミアムと、Lenovo のLenovo ThinkBook 14 でした。

当初は、Lenovo を購入する予定はなかったので、Dell のInspiron 14 5000 プレミアムを購入する寸前までになっていたのですが、Lenovo ThinkBook 14 の方が、スタイリッシュでなおかつ価格も1,000円程安かったので、Lenovo ThinkBook 14 に決めました。

価格の割に質感は良い

6万そこそこのノートPC にしたら、質感やサイズ、重量共に十分に満足できる商品でした。

また、液晶がIPS である事と、ベゼルが細い点も大変気に入りました。

Lenovo ThinkBook 14_液晶パネルのベゼル

キーボードの配列は、今まで使っていたNECのLavie は左下のCtrキーとFnキーの位置が、Fnキーが左、Ctrキーがその横にあり、とても使い難かったですが、Lenovo ThinkBook 14 は、Ctrキーが一番左になっているので、普通に使いやすいです。

Lenovo ThinkBook 14_キーボード配列

USB 端子やHDMI 端子は、必要最低限という感じです。

Lenovo ThinkBook 14_インターフェイス Lenovo ThinkBook 14_インターフェイス2

Lenovo ThinkBook 14 は、Lenovo 公式オンラインショップで購入するのが一番安い

楽天や価格コムに掲載されているショップで購入するよりも、Lenovo の公式オンラインショップで購入するのが、一番安く購入できます。

公式オンラインショップは毎日一定の割引が受けられるクーポンが配布されていますが、割引額は日によって違ってきます。

ちなみに私が購入した当時は、販売価格が¥121,000 のところが、eクーポンを適用すると、¥62,700 で購入する事ができました。

Lenovo ThinkBook 14_割引クーポン

割引前の\121,000 なんて、あってないような価格ではありますが、私が購入した翌日は65,000円ほどになっていたので、出来るだけ安い日に狙って購入したいですね。

★Lenovo ThinkBook 14 NVMe モデルの購入は以下のリンク先から

Lenovo ThinkBook 14

まとめ:Lenovo ThinkBook 14 NVMe モデルは、動作が軽快でコストパフォーマンスは最高

軽快に動作して価格もお手頃のノートPC を探しているのであれば、Lenovo ThinkBook 14 はおすすめですよ!

★Lenovo ThinkBook 14 NVMe モデルの購入は以下のリンク先から

Lenovo ThinkBook 14

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存