期間限定の楽天スーパーポイントの使い道を考えてみる!

スポンサーリンク

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントには、有効期限がない通常ポイントと、有効期限がある期間限定のポイントがあります。

東北楽天イーグルスが勝った次の日はポイント3倍など、キャンペーンで付与されるポイントは、大抵が期間限定ポイントとなります。

なので、何かとキャンペーン時にショッピングをすると、小銭のような期間限定ポイントが頻繁に付与されますが、使い切らずに消失している方も多いのではないでしょうか?

そうした、知らない内に消失している期間限定の楽天スーパーポイントの使い道について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

期間限定の楽天スーパーポイントとは?

楽天市場では通常のショッピングで付与されるポイントとは別に、スマホアプリからのショッピングや楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝利した翌日はポイント3倍など、キャンペーンで付与されるボーナスポイントのほとんどが期間限定ポイントとなります。

期間限定ポイントはその名の通り、使用期限が定められており使用期限を過ぎてしまうと消失してしまいます。

また、使用期限はボーナスポイント毎に違っており、大体2週間から長くて半年となっています。

以前、期間固定のTポイントの使い道について記事を書きましたが、利用制限などについては大体はTポイントも楽天スーパーポイントも同じような感じです。

Tポイントの期間固定ポイントとの大きな違いとは?

期間限定の楽天スーパーポイントと、期間固定のTポイントにはいくつかの違いがありますが、Tポイントと比較して、楽天スーパーポイントのメリット・デメリットについて考えてみます。

期間限定の楽天スーパーポイントのメリット・デメリット

◆メリット

  • 使用期限はボーナスポイント毎に違う
  • コンビニ(サークルKサンクス・ポプラ)やミスタードーナツなどのリアル店舗で、1ポイントから使用できる
  • サークルKサンクスのポイントdeクーポンでも利用可能

◆デメリット

  • 楽天toto では利用できない

期間限定の楽天スーパーポイントの最大の特徴は、コンビニで消化できる点だと思います。

Tポイントの場合は、期間固定ポイントはファミマでは使えないので、期間限定ポイントをコンビニで使えるのは本当に大きな利点ですよね。

また、サークルKサンクスのポイントdeクーポンで使えるのも良いですね。

デメリットとしては、楽天toto では使えない事ぐらいでしょうか。

期間固定のTポイントの場合は、Yahoo! toto で使うことができるので、たまに購入しています。

toto に全く興味がない方にすれば、全くデメリットではないですね!

期間限定の楽天スーパーポイントのおすすめの使い方

ここからは、期間限定ポイントのおすすめの使い方をご紹介します。

サークルKサンクスかポプラで使う

Rポイントカードがあれば、サークルKサンクスやポプラなどでポイントを使うことができますが、

特にサークルKサンクスでは、1ポイントから利用できるので、期間限定ポイントが小銭程度にしか貯まらない場合でも、消費税を支払う感覚でポイントを有効活用することができます。

ポイントdeクーポンなら、ビールが60ポイントから交換できる場合も!?

サークルKサンクスでポイントを使う場合は、通常の支払いで使うよりポイントdeクーポンで使うのがおすすめです。

交換できる商品は時期毎に違いますが、例えばビールであればキリン一番搾りの350ml缶が60ポイント(60円相当)で交換できたこともあり、定価よりもかなりお得に交換することが可能です。

ローソンのお試し引換券と比較すると、まだまだ交換できる商品点数は少ないですが、好みの商品があれば絶対おすすめですよ!

ミスタードーナツで使う

期間限定ポイントはミスタードーナツでも使うことが可能です!

ミスドであれば、100円セールもしょっちゅうやっているので、数百ポイント程度のポイントでもドーナツを購入することができ、こちらも大変おすすめです!

楽天グループのサービスで使う

楽天グループのサービスを全て把握しているわけではないですが、期間限定ポイントが使える主なサービスを挙げてみます。

纏まったポイントがあれば、楽天市場で買い物したり、楽天トラベルで旅行代金の足しにすれば良いですが、少ないポイントであれば、楽天SHOWTIME(ショウタイム)、楽天レンタルがおすすめです。

楽天SHOWTIMEは月額基本料が無料となり、動画を1本から購入することができるので、映画が好きな方にはおすすめです!

楽天レンタルは、旧作なら50円からレンタルできるので、少ないポイントを使い切るにはもってこいだと思います。

あと、楽天のクーポンサービスである買うクーポンは、有名飲食店のクーポンがお得に購入できるので、1000ポイント程度の中途半端なポイントを使い切るのに、おすすめです!

楽天クラッチ募金で募金する

どうせ消失させてしまうなら、募金をして社会貢献活動に約立ててみるの良いと思います。

ポイントの場合であれば、50ポイント以上で1ポイント単位で募金が可能なので、100ポイントにも満たない場合なら是非募金をして使い切りましょう!!

⇒《楽天クラッチ募金》

商品券を購入する

どうしても金券などに替えたければ、楽天市場でギフトカードを購入する手もありますが、等価交換とはならないので、あまりおすすめできません。

まとめ

Rポイントカードが誕生する前であれば、楽天グループでしかポイントが使えませんでしたが、今ではサークルKサンクスやミスタードーナツと言った実店舗でも使うことができるので、サークルKサンクスのポイントdeクーポンで使うか、ミスドでドーナツを買うのが個人的におすすめではあります。

いずれにしても、期間限定ポイントであっても、使い道は結構あるので、消失する前に使い切るようにしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存