最大4重取りも可能!誰でも簡単にマイルや共通ポイントを2重、3重取りする方法

スポンサーリンク

rakuten_edy

誰でも簡単に、ANAやJALのマイル、Tポイント、Ponta、楽天Rポイントなどを、2重、3重取りできる方法を紹介したいと思います。

中には、ポイントが4重取りできるケースもありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天Edy でポイントを2重、3重で獲得する

まず、手っ取り早くポイントを多重獲得するには、楽天Edy を使用します。

全国に40万店舗以上ある、楽天Edy の加盟店でEdy で支払うことで、200円につき1ポイントが付与されます。

更に、ポイントプラス加盟店の場合、ポイントが2倍となるので、200円につき2ポイントが付与されます。

楽天edy1

 《楽天Edyポイントプラス加盟店》

貯めたいポイントを選択できる

楽天Edy の良いところは、楽天だからと言って、貯めることができるポイントが楽天Rポイントだけではなく、ANAマイルやTポイントなど、ユーザーが貯めたいポイントを任意で設定できる点です。

その数14種類!

楽天Edy で貯めることができるポイントは、下記のポイントとなります。

下記のサイトで、楽天Edy の登録と設定を済ませてポイントを獲得しましょう。

 《楽天Edyをはじめる》

ANAマイルなら、最大4重取りも可能

ANAのマイルだと、対象のクレジットカードから楽天Edy をチャージするだけで、マイルが通常の2倍貯まるので、最大4重取りすることも可能になります。

楽天edy_ANAマイル

ANAカードから楽天Edy へチャージするだけで、マイルを貯めることができる、対象のANAのクレジットカードは、下記の3種類です。

  • ANAカード プレミアム
    ※ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード、ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カードは本サービスの対象外になります。

コンビニで3重取りする方法

コンビニでポイント多重取りをする場合は、利用するコンビニよって手法が変わってきます。

ローソン、ファミマ、サークルKサンクスは楽天Edy で支払う

ローソンはPontaカード、ファミマはTカード、サークルKサンクスは楽天Rポイントカードを提示すれば、それぞれ貯まるポイントが違いますが、コンビニが提携している共通ポイントを貯めることができます。

これらのコンビニで楽天Edy で支払えば、例えばローソンであれば、200円(税抜)の支払いで、Pontaポイント2ポイント + Edy で1ポイントと言うように、2重でポイントを獲得することができます。

Edyチャージでポイントが付与されるクレジットカードなら3重取りに

さらに、クレジットカードでチャージするだけで、ポイントが付与されるクレジットカードなら、200円チャージする毎に1ポイント付与されるので、これを活用することで3重でポイントを獲得することができます。

コンビニポイント + Edy支払いポイント + クレジットチャージポイント

なお、チャージでポイントが付与されるクレジットカードは限られており、年会費無料のカードだと下記のカードのみとなります。

先ほど紹介したANAのクレジットカードも年会費は有料ですが、Edyチャージでポイントが付与されます。

上記のクレジットカードの中からだと、個人的におすすめなのが、リクルートカード(VISA)です。

年会費無料のカードとしては、最大ともいえる還元率1.2%を誇り、後ほど説明するnanaco のクレジットチャージポイントの付与にも対応しているので、楽天Edy、nanaco どちらでも利用することが可能だからです。

また、リクルートカードで貯まるリクルートポイントは、Pontaポイントと相互交換が可能(将来的にはPontaに統合される)なので、Ponta ユーザーには特におすすめです!!

→《リクルートカードの申し込み》

セブンイレブンなら、QUICPayで支払うと3重取りに

セブンイレブンと言えば、nanacoカードを提示すればnanacoポイントが付与されますが、是非お勧めしたいのが、QUICPay でのお支払です。

準備するものは、nanacoカードとANA JCBカードです。

なぜ、ANA JCBカードかと言うと、セブンイレブンはANAカードマイルプラス加盟店だからです。
これが、後々重要なキーワードとなってきます。

QUICPay で支払うと、後ほどクレジットカードから引き落とされるので、クレジットカードのポイントも付与されます。

したがって、セブンイレブンでQUICPay で支払うと、下記のように多重でポイントを獲得することができます。

nanaco_QUICPay

更に、セブンイレブンはANAカードマイルプラスの加盟店なので、ANA JCBカードの場合だと、クレジットカードのポイントとANAマイルを2重で獲得することができます。

なので、nanacoポイントと合わせると3重取りとなるわけです。

セブンイレブンを頻繁にご利用になられる方は、是非QUICPay を利用してみてください。

ガソリンスタンドで、最大4重取りする方法

共通ポイント(Tポイント、Ponta、楽天Rポイント)や、ANA・JALのマイルが貯まるガソリンスタンドで給油することで、最大ポイント4重取りが可能なケースがあります。

共通ポイントや航空会社のマイルが貯まるガソスタで、2重取りする方法

主な共通ポイントとマイルが貯まるガソリンスタンドは、下記の通りです。

ポイントプログラム ガソリンスタンド 付与数
Tポイント エネオス(ENEOS) 200円=1P
Pontaポイント 昭和シェル 1L=1P
楽天Rポイント 出光 200円=1P
ANAマイル エネオス(ENEOS)
出光
エネオス
100円=1マイル出光
200円=1マイル
JALマイル エネオス(ENEOS) ※注 100円=2マイル
nanaco エクスプレス
(Esso、Mobil、ゼネラル)
1L=1P

※注
ショッピングマイル・プレミアムにご入会の場合:100円=2マイル
ショッピングマイル・プレミアムにご入会でない場合:200円=2マイル

共通ポイントやマイルが貯まる、上記のガソリンスタンドで、ポイントカードを提示しクレジットカード払いすることで、共通ポイント + クレジットカードポイントを2重で獲得することができます。

エネオスでは、ANA マイルとTポイントを合わせて4重取りも可能

ana_eneos_tpoint2

その中でもエネオスは、ANAマイルプラスとTポイントの双方で対象店舗となっているので、ANAのクレジットカードで支払うと、より多くの多重ポイントを獲得することが可能なのです。

具体的には下記の通りとなります。

クレジットカードポイント
+
ANAマイル
+
ANAマイルプラスのボーナスポイント
+
Tポイント

エネオスでは、ANAのクレジットカードで支払った場合は、マイルとTポイントをダブルで獲得することはできなくなっていますが、給油所によっては今でもダブルで獲得できるところがあります。

下記は、2015年7月分のエネオスでのANAの加算マイル数です。
310マイルとなっています。


anaカードマイルプラス

そして、下記は直近のエネオスでのTポイント獲得数です。
同じポイント数が2行になっているのは、私がいつも給油しているスタンドが、土日祝はTポイントが2倍になっているためです。

T-SITEのTポイント獲得履歴が直近しかなったため、ANAマイルと同じ7月を表示できませんでしたが、当然7月もTポイントは獲得できていました。

エネオスTポイント

このように、ANAのマイルとTポイントが2重で獲得できています。

エネオスで、ANAのクレジットとYahoo! JAPANカードをTカードとして使いマイルとTポイントの2重取りは可能なのか?

セブンイレブンでQUOカードを購入して得をする

最後に、ポイント多重獲得とは少し話がそれますが、セブンイレブンでQUOカードを購入すると、色々とお得になるお話です。

セブンイレブンで購入できるQUOカードには額面より少しだけおまけが付いています。

5,000円券=利用可能額:5,070円

10,000円券=利用可能額:10,180円

そして、セブンイレブンではnanaco でQUOカードを購入できるので、nanaco のポイント付与対象のクレジットカードでチャージしたnanaco でQUOカードを購入すれば、クレジットカードのポイントも付与されます。

購入したQUOカードはコンビニ全般で利用できるので、持っていれば何かと重宝します。

もちろん、大手コンビニではQUOカードで支払っても、共通ポイントも付与されますが、セブンイレブンだけは、QUOカード払いの場合はnanaco が付与されないので注意です。

それと、たばこ等一部QUOカードで支払うことができない物があるので、そちらも注意が必要です。

詳しくは、下記のサイトをご確認ください。

《クオ・カード等で利用できないものがあるのですか?》

他にもまだまだ、多重でポイントを獲得する方法はありますが、今回紹介した方法は、比較的簡単に実践することができるので、是非お試しください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存