三越伊勢丹が、百貨店で初めてTポイントを導入へ!

スポンサーリンク

三越伊勢丹ホールディングス

三越伊勢丹ホールディングスと、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は、2016年春のTポイント導入へ向けて基本合意書の締結をしたと発表しました。

百貨店の共通ポイントの導入は、既に大丸松坂屋が楽天Rポイントカードを導入していますが、Tポイントの百貨店導入は、三越伊勢丹が初めてとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三越伊勢丹の子会社である岩田屋と丸井今井も対象に!

三越伊勢丹のニュースリリースによると、「2016 年春より、三越伊勢丹の国内百貨店⼦会社で「T ポイント」のご利⽤を可能にする」とあるので、三越と伊勢丹だけでなく、子会社である岩田屋と丸井今井でもTポイントが導入されるようですね!

百貨店に共通ポイントは浸透するのか?

百貨店でTポイントと聞いて少し疑問に思ったのが、富裕層をターゲットとしている百貨店にTポイントなどの共通ポイントが必要なのか?という点です。

私のような一般庶民にしてみれば、商品単価が高い百貨店でTポイントが貯まるのはラッキー!と思ってしまいますが、お金持ちの方にしてみれば、Tポイントすら知らない方は多くいると思いますし、支払い時にTカードを差し出すという行為自体が、恥ずかしいと思う人もいると思うのです。

ましてや天下の三越・伊勢丹ともなれば、尚更だと思います。

単にT会員の購買調査が目的なのでは?

では、なぜ三越伊勢丹がTポイントを導入するかと言うと、Tポイントが持つ「CRM戦略」を活用したい為です。

CRM戦略とは、T会員の購買行動を分析し、商品の品揃えや商品開発に反映する仕組みですが、特に競争が激しい百貨店業界の中で勝ち抜く為に、三越伊勢丹もT会員の購買分析を活用する手段を選んだのでしょう!

その他大手百貨店の動向は?

大丸松坂屋が楽天Rポイントカード、今回新たに三越伊勢丹がTポイントを導入する事になりましたので、今後は他の大手百貨店の動向が気になるところです。

西武百貨店はセブン&アイホールィングス配下なので、共通ポイントの導入はないかなぁ??と思っていますが、高島屋あたりはPonta ポイントと提携なんて話があるかもしれませんね??どうなんだろう~

個人的には、色んなお店で共通ポイントが使えるのはうれしいので、三越伊勢丹などの高級百貨店での導入は大歓迎ですが、一般のスーパーとは違いお金持ちのお客さんが多い百貨店で、果たして共通ポイントが必要とされるのか?という疑問は払拭されませんが、これをきっかけに全国の百貨店で共通ポイントの導入が進めば良いですね!

一般フロアでTポイントを使うのは、少々恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、デパ地下の惣菜やスィーツであれば、Tポイントを使っても恥ずかしくはないかなぁ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存