名古屋のリニア鉄道館の混雑状況は?駐車場は?現地写真を交えて紹介します。

スポンサーリンク

リニア鉄道館-受付

今年の4月にオープンした、京都鉄道博物館に行こうと思い、Twitter などで混雑状況を調べてみると、夏休みは平日でも混んでいて、週末は激混みとあったので、行き先を変えて愛知県にあるリニア鉄道館に行ってきました。

京都鉄道博物館には行った事はないですが、リニア鉄道館も展示車両も多く見所満点でした。

今回は、愛知県のリニア鉄道館の見所や、夏休みと週末の混雑状況について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リニア鉄道館とは?

リニア鉄道館は、歴代の新幹線や日本高速鉄道の歴史を紹介する施設として、2011年3月14日に名古屋市港区に開館しました。

館内には、超電導リニアや新幹線から在来線車両まで、実物の車両が常時30車両以上展示されています。

入館料金と開館時間など

入館料金と開館時間、休館日は下記の通りです。

個人 団体
(20名以上)
障碍者の方
大人 1,000円 800円 500円
小中高生 500円 400円 200円
3歳以上 200円 100円 200円
3歳未満 無料 無料 無料
開館時間 10:00~17:30
(最終入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始 12月28日~1月1日

春休み、GW、夏休みはカレンダー通りとなるので、基本は火曜日以外は開館しているようです。

リニア鉄道館までのアクセス

リニア鉄道館の所在地は下記の通りです。

〒455-0848
愛知県名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2

近隣には駐車場がありますが、金城ふ頭駅の目の前にあるので、近場の方でしたら電車の方が楽でしょう。

私の様に遠方から来た場合は、車での来場になると思いますが、近くに駐車場があるので、車でも安心だと思います。

⇒《リニア鉄道館の駐車場》

私は、タイムズの「モノづくり文化交流エリア(駅前)駐車場」に駐車しました。

タイムズ-モノづくり文化交流エリア(駅前)駐車場

駐車料金は、普通車であれば24時間最大で700円でした。

館内には半日近く滞在する人も多いと思うので、大抵の人は700円になると思います。

夏休みも終わりに差し掛かった、8月末の土曜日の10時ごろに駐車場に入りましたが、満車までとはいきませんが、既に結構な数の車が停まっていました。

でも、この駐車場に停車している車は、近くの商業施設に来る人も利用しているので、車の数ほど館内は混んではいませんでした。

リニア鉄道館の展示車両は?

リニア鉄道館には、超電導リニアや新幹線、在来線などの実物車両が39両展示されています。

それでは、主な展示車両を紹介します。

館内に入ってすぐにあるコーナーは、シンボル展示となっており、最初に目にするのが、C62形式蒸気機関車です。

リニア鉄道館-C62形式蒸気機関車-車号C6217

並んで、展示されているのが、955形新幹線試験電車300Xです。

リニア鉄道館-955形新幹線試験電車300X

そして、その横は超電導リニアMLX01-1です。

リニア鉄道館-超電導リニアMLX01-1

MLX01-1 が世界最高速度を記録した際の、ギネス証明書です。

リニア鉄道館-超電導リニアMLX01-1のギネス証明書

シンボル展示コーナーを上から眺めた様子です。

リニア鉄道館-シンボル展示

続いて、車両展示コーナーに移動すると、最初に目につくのが700系723形式新幹線です。

リニア鉄道館-700系723形式新幹線

そして、その横が100系123形式新幹線です。

リニア鉄道館-100系123形式新幹線

その横に、0系21形式新幹線とクハ381形式電車が並んでいます。

0系新幹線の前では記念撮影ができ、手持ちのスマホ1台までなら、無料で撮影してくれます。

現地のカメラでも撮影してくれますが、こちらは有料です。

リニア鉄道館-0系21形式新幹線とクハ381形式電車

モハ52形式電車。

リニア鉄道館-モハ52形式電車

ドクターイエローの愛称で人気のある、922形新幹線電気軌道総合試験車。

リニア鉄道館-922形新幹線電気軌道総合試験車

クハ111形式電車。

リニア鉄道館-クハ111形式電車

キハ82形式気動車。

リニア鉄道館-キハ82形式気動車

クモハ165形式電車

リニア鉄道館-クモハ165形式電車

クロ381形式電車

リニア鉄道館-クロ381形式電車

サロ165形式電車

リニア鉄道館-サロ165形式電車

モハ63形式電車

リニア鉄道館-モハ63形式電車

収蔵車両エリアの様子

リニア鉄道館-収蔵車両エリア

また、収納エリアに展示している車両以外は、大体中も見学する事ができます。

リニア鉄道館-車両の中 リニア鉄道館-車両の中2

超電導リニアMLX01-1の車内

リニア鉄道館-超電導リニアMLX01-1の車内の様子

この他にも紹介できていない車両がまだまだありました。

京都鉄道博物館との比較

2016年4月29日にオープンした、京都鉄道博物館にはまだ実際に行った事はありませんが、延べ床面積、展示車両数共に、京都鉄道博物館の方が多いようです。

展示車両数は、リニア鉄道館の39両に対して、京都鉄道博物館は53両と、14両京都鉄道博物館の方が多いみたいですね。

ただし、SLや在来線から新幹線まで日本の鉄道の歴史を学ぶ事をコンセプトとしている京都鉄道博物館に対し、リニア鉄道館は新幹線やリニアなど、日本の高速鉄道の歴史を学ぶ事をコンセプトとしているようなので、それぞれのコンセプトの違いはあります。

また、入館料金も下記の通り、リニア鉄道館の方が若干お安くなっています。

施設 区分 個人 団体
(20名以上)
障碍者の方
リニア 大人 1,000円 800円 500円
京都 1,200円 960円 600円
リニア 大学生 1,000円 800円 500円
京都 1,000円 800円 500円
リニア 高校生 500円 400円 200円
京都 1,000円 800円 500円
リニア 中学生 500円 400円 200円
京都 500円 400円 250円
リニア 小学生 500円 400円 200円
京都 500円 400円 250円
リニア 3歳以上 200円 100円 200円
京都 200円 100円 100円
リニア 3歳未満 無料 無料 無料
京都 無料 無料 無料

全体的にリニア鉄道館の方が、少し安くなっていて、高校生に至っては京都鉄道博物館よりも500円も安いですね。

料金だけで見ると、リニア鉄道館の方がコスパが高いようにも思えます。

車両展示以外の、リニア鉄道館の見所は?

車両展示以外にも、見所は沢山ありますので、一部をご紹介します。

抽選制の新幹線シミュレータと在来線シミュレータは、ダメ元でも応募しておこう!

リニア鉄道館-新幹線シミュレータ

新幹線と在来線のシミュレータ(車掌)は、1回500円ですが、とても人気があります。

その為、抽選制となっています。

リニア鉄道館-シミュレータの抽選について

抽選は、一日6回行われ、1回の抽選で新幹線と在来線それぞれ4名ずつの当選となります。

リニア鉄道館-シミュレータの抽選箱

応募方法は、入場券に応募券が付いているので、1Fの抽選受付箱に入れるだけです。

リニア鉄道館-シミュレータの抽選結果発表

抽選時間になると、この様にディスプレイに当選番号が表示されます。

この日は、我が家は残念ながら全滅でしたが、当選すれば500円で車掌体験ができます。

もう一つの、在来線シミュレータの【運転】の方は、先着順で1回100円で体験できます。

鉄道ジオラマなどの、展示コーナーも面白い!

リニア鉄道館-鉄道ジオラマ

鉄道ジオラマは、ついつい食い入って見てしまうほど、本格的なものになっています。

東京駅から東海道本線の周辺がジオラマ化されています。

リニア鉄道館-鉄道ジオラマの甲子園

甲子園球場では、ナイターゲームが開催されていました。

鉄道の歴史が勉強できる、歴史展示室と収蔵展示室

2Fの収蔵展示室と歴史展示室では、鉄道に関する貴重な展示物や、日本の鉄道の歴史を学ぶ事ができます。

リニア鉄道館-歴史展示室

リニア鉄道館-双頭レール

双頭レール(イギリス製)

リニア鉄道館-鉄道開通前の時刻表

鉄道開通前の時刻表

リニア鉄道館-収蔵展示物

収蔵展示物など

リニア鉄道館-収蔵展示物2

リニア鉄道館-島秀雄

”新幹線の父”島秀雄のコーナー

リニア鉄道館-東海道新幹線開通50周年記念碑

東海道新幹線開通50周年記念碑

その他にも、色んな貴重な物が展示されているので、鉄道マニア、歴史マニアなど色んな年齢層の方が、楽しめると思います。

鉄道に関するさまざまな体験ができる!

リニア鉄道館では、鉄道に関する色んな体験ができます。

例えば以下の写真では、レバーを切り替えることでレール交換の仕組みを体験することができます。

リニア鉄道館-レール交換

こちらは、車輪を動かす体験。

リニア鉄道館-車輪を動かす

パンダグラフの昇降体験

リニア鉄道館-パンダグラフ

発券機で切符を購入して、自動改札を通る体験もありました。

リニア鉄道館-切符を買う リニア鉄道館-切符 リニア鉄道館-自動改札を通る

レバーを使って、新幹線を加速させたり、減速・停止させる体験。

リニア鉄道館-新幹線を動かす

10人ほどが座れる空間に入って、超電導リニアの疑似乗車体験ができます。

結構人気で、この日も20分程の待ちがありましたが、外国人向けの英語案合だと、すぐに入れたので、我が家は外国人の方と一緒に英語案内で体験しました。

リニア鉄道館-超電導リニア乗車体験

2Fの体験学習室では、遠心力や摩擦力などの物理の法則を、遊びながら体験できる事ができます。

小さなお子さんで、大変賑わっていました。

リニア鉄道館-遠心力を学ぶ リニア鉄道館-サスペンションのやくわり

また、体験学習室では、東海道新幹線車両のペーパークラフトを作る夏休み限定のイベントがやっていたので、子供達も作ってみました。

ペーパークラフトは閣300円で、1Fの総合案合で販売していました。

リニア鉄道館-遠心力を学ぶ

その他にも、鉄道に関する色んな体験ができました。

プラレールで遊べるキッズコーナーもおすすめ!

リニア鉄道館-キッズコーナー

2Fにあるキッズコーナーでは、至る所にプラレールがあり、子供達がプラレールで夢中になってました。

リニア鉄道館-キッズコーナーのプラレール

プラレールが好きなお子さんなら、永遠に遊び続ける可能性があるので、一通りの展示物を見てから来た方が良いと思います。

ちなみに、キッズコーナーの対象年齢は未就園児のみです。

明らかに小学生の男の子も遊んではいましたが・・・

クイズラリーに参加して、リニア鉄道館のオリジナルグッズをもらおう!

入館時に、クイズラリーの用紙がもらえるので、クイズラリーに参加してみてください。

館内の至る所にクイズが設置されているので、全問正解すると、オリジナルグッズがもらえます。

ちなみに、オリジナルグッズとは””うちわ”でした!

リニア鉄道館-クイズラリーのうちわ

コインロッカーもありますよ!

リニア鉄道館-コインロッカー

電車で、遠方からショッピングや観光ついでに来館された方だと、手荷物が邪魔だったりすると思います。

そんな方の為に、コインロッカーも完備されています。

預り金で100円を入れて、荷物取り出し時に100円が返ってくる仕組みのやつです。

リニア鉄道館のお土産は、ミュージアムショップで!

リニア鉄道館-ミュージアムショップ

ミュージアムショップには、鉄道にまつわるおお土産が多く揃っています。

リニア鉄道館-ミュージアムショップのお土産3

プチのセット。最近色んな所で見かけますね。

先日、甲子園球場にも阪神タイガースバージョンがありましたし。

リニア鉄道館-ミュージアムショップのお土産2

個人的には一番お気に入りだったのが、このキーホルダー。

リニア鉄道館-ミュージアムショップのお土産4

サブレも定番ですね!

リニア鉄道館-ミュージアムショップのお土産5

C62チップス!

どんな味がするのか少し気になりました・・・

リニア鉄道館-ミュージアムショップのお土産1

新幹線などのTシャツ。

その他にも沢山のお土産がありましたよ!

リニア鉄道館、夏休みの週末の混雑状況は?

我が家が訪れた、8月後半の土曜日の実際の混雑状況について報告します。

リニア鉄道館に着いたのは11時ごろ。

家族連れを中心に賑わってましたが、ストレスを感じるほど混んでいる印象はありませんでした。

言葉で表現するのは少し難しいですが、「賑わってはいるがストレスを感じるような人混みはなく、それでいてガラガラでもない」こんな感じです!

館内の様子は、車両の紹介にアップしている写真を見て頂ければ、何となくイメージが付くのではないでしょうか。

夏休みの終盤の土曜日でこんな感じなので夏休み中はきっと、いつもこんな感じなのではないでしょうか。

とはいえ、新幹線/在来線シミュレータの競争率はそれなりに高いです。

ただし、お盆休み周辺はそれなりに混んでいると思います。

まとめ

  • 新幹線から在来線までの実際の車両を目の前で見る事ができる。
  • 超電導リニアや新幹線などの高速鉄道の歴史を学ぶ事ができる。
  • 京都鉄道博物館よりも、入館料が若干安く、人の混み具合もそれほどではない

鉄道好きも、そうでない方も、きっと楽しめるスポットだと思います。

是非、リニア鉄道館に足を運んでみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存