Tポイントの魅力

スポンサーリンク

Tpoint

Tポイントが出現する2003年までは、共通ポイントというものはなかったと思います。

それまでは、各お店独自のポイントカードが主流で、お店毎でしか貯めることができず、貯まったポイントもそのお店でしか利用できなかったがあたり前とされていました。

Tポイントの出現は、それらの固定概念を覆す共通ポイントという新たな仕組みを取り入れ、瞬く間に浸透していきました。

それでは私から見たTポイントの魅力をお話してきます。

スポンサーリンク

加盟店舗数が多いので、貯めやすい

まず何と言っても加盟店舗数が約7万5千店舗※以上あることがあげられます。

他の共通ポイントとの比較で詳しく説明しますが、加盟店舗数は共通ポイントの中でも群を抜いています。

これだけの加盟店舗があるので、ネットショッピング以外でも、日常生活のさまざまなシーンで貯めることができます。

きっと皆さんがお住いの地域にあるお店でも、Tポイントのマークを良く見かえることでしょう。

ネットでも実店舗でも幅広く使える

せっかく貯まったポイントも使える幅が広くなくては全く意味がありません。

その点Tポイントは、貯まったポイントを約7万5千以上の加盟店で使うことができるので、その利便性は現金と何ら変わりません。

現金との違いは、税金の支払いができない点と、役所などの公共施設で使えないことぐらいでしょうか(笑)

yahoo のサービスで貯めて使える

地方でお住いで、もし身近に加盟店がない方でも、スマホを持っていれば日本最大のネットサービスであるyahoo のサービスを利用することで、ほとんどの物をTポイントで購入できます。

物だけではなく、宿泊施設の予約から、新幹線の乗車券まで予約ができるので、yahoo のサービスが利用すれば、ほとんどの物からサービスでTポイントを貯めることができ、またTポイントで支払うことが可能となります。

ZOZOTOWN で貯まる!使える!

近年、急激に成長を続け今や日本最大級のファッション通販サイトにまで成長したZOZOTOWNでも、Tポイントが貯まり、そしてショッピングで使うことができます。

私の友人にもZOZOTOWN で頻繁にショッピングをする人がいますが、何よりZOZOTOWN で提携していることがTポイントの最大の魅力だと語っていました。
それぐらいにZOZOTOWN との提携には魅力を感じている方も多くいらっしゃると思います。

Tポイントの魅力は他にもたくさんありますが、他の共通ポイントとの比較をしながら、いかに他のポイントよりも優れているのかを説明していきたいと思います。

次ページ ≪他の共通ポイントとの比較≫

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存