日常生活で貯める

スポンサーリンク

日常生活

ネットでも実店舗でも貯めやすいTポイントは、様々なシーンでポイントを貯めることができます。

ここでは、日常のちょっとしたことで、Tポイントを貯める方法を、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

チラシを見て、Tポイントを貯める

ネットがこれだけ普及しても、日常品の買い出しは近場のスーパーなどで行うと思います。

また、ネットでほとんどの情報が得れる現代では、新聞の購読率も減る一方となっています。

しかし、新聞は必要がないが、チラシだけは欲しいという人も多いと思います。

そんな時に便利なのが、ネットチラシサービスのShufoo! です。

PC版は残念ながら、Tポイントキャンペーンは終了してしまいましたが、スマホアプリの「Tポイント × Shufoo!」では、Tポイントキャンペーン対象のチラシを見るだけで、Tポイントが付与されます。

ポイント付与と言っても、気持ち程度のポイントですが、新聞を購読していない家庭では、とても重宝するアプリです。

Tポイント × shufoo! のアプリのダウンロードは下記のサイトから行ってください。

《Tポイント × shufoo!》

スーパーやドラッグストアでお得に貯める

Tポイント × shufoo!でチラシをチェックしたら、気になる店舗に買い物に出かけると思います。

スーパーやドラッグストアなどの、実店舗でもポイントを貯めやすいのが、Tポイントの特徴です。

スーパーやドラッグストアなど、身近にある店舗でTポイントが利用できる、主な店舗は下記の通りです。

店舗名 ポイント数
マルエツ 200円=1ポイント
マミーマート 200円=1ポイント
富士シティオ 200円=1ポイント
レッドキャベツ 200円=1ポイント
プラッセ&だいわ 200円=1ポイント
ヤオマサ 200円=1ポイント
阿部蒲鉾店 200円=1ポイント
やおきゅう 200円=1ポイント
満点市場 200円=1ポイント
ウエルシア 108円=1ポイント
ドラッグイレブン 200円=1ポイント
ドラッグユタカ 200円=1ポイント
ドラッグストアmac 216円=1ポイント
金光薬品 200円=1ポイント

店舗ごとに実施している、ポイントが沢山貯まる日を活用する

店舗によっては、通常ポイントとは別にボーナスポイントが貯まったり、通常のポイントよりも数倍のポイントが付与される日があります。

例えばマルエツだと、商品ごとにボーナスポイントが付与されたり、マイバックを持参するだけで、2ポイント付与されます。

また、私の自宅の近くにある、ウエルシアは毎週月曜日と土曜日は、ポイント3倍となり、更に毎月20日はTポイントを1.5倍の価値で買い物することができます。

1000ポイントなら、1500ポイント(1,500円)となります。

私は旅行の為に貯めているので、Tポイントで買い物はしませんが、とてもお得な使い方もできます。

このように、店舗ごとでさまざまなキャンペーンが実施されているので、要チェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存