Ponta(ポンタ) は、ローソンのお試し引換券に交換すると超お得!

スポンサーリンク

pontaカード

皆さんは、Pontaポイントを積極的に貯めていますか?

私は、Tポイントや楽天スーパーポイントの様に、あまり積極的には貯めていません。

なぜかと言うと、Tポイントや楽天の場合は、それぞれヤフーショッピング、楽天市場というショッピングモールでポイントを貯めることができますが、Ponta には直接ポイントを貯めれるネットショッピングがないので(リクルートポイントが貯まるボンパレはあるが・・・)専らローソン専用のポイントカードとなっています。

しかし、ちょくちょくとローソンに行っていると、知らぬ間にそれなりにポイントが貯まってる事があると思いますが、皆さんはPonta ポイントを何に使っていますか?

もちろん、ローソンの支払いに使うこともできますが、もっとお得な使い方を紹介します。

それは、ローソンのお試し引換券に使うことです!

今回は、ローソンのお試し引換券の交換方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローソンのお試し引換券とは?

ポンタポイントと引き換えに、現金で購入するよりも割安にお菓子やビールなどと交換できるサービスです。

サークルKサンクスでも、ポイントdeクーポンという同じようなサービスがありますが、ローソンのお試し引換券の方が元祖です。

楽天スーパーポイントは、サークルKサンクスのポイントdeクーポンで使うのがお得!

お試し引換券で交換できる商品

お菓子から、ジュースなどの飲み物、カップ麺、アイス、そしてビールなどのアルコール類まで、サークルKサンクスのポイントdeクーポンと比べると、交換できる商品数はかなり豊富です。

私は、いつも決まってビールに交換しています。

ただし、どの商品も先着順かつ、お一人様2点までなど制限があるので、気に入った商品があれば、早めに交換しておきましょう。

人気のある商品は結構早くに完売となりますよ。

交換できる商品については、下記のURL でチェックできます。

⇒《ローソンお試し引換券商品一覧》

ローソンでお試し引換券に交換する手順

それでは、実際にローソンでお試し引換券を発券する手順を説明します。

まず、引換券を発券するのは、Loppi(ロッピー)で行います。

Loppi にPontaカードをスキャンします。

ローソンお試し引換券1

ここで注意することは、Pontaカードをスキャンさせる向きです。

私も最初は間違えたのですが、Pontaカードの裏側のバーコードを読み取らせるものと、勘違いする方がいるようですが、下の写真のように赤丸の矢印方向にスキャンするようにしてください。

pontaカード

Pontaカードをスキャンしたら、「Ponta会員メニュー」をタッチしてください。

ローソンお試し引換券2

「一覧から発券する」をタッチしてください。

ローソンお試し引換券3

交換したい商品カテゴリーをタッチして、欲しい商品を探しましょう。

ちなみに、私は今回ビールに交換するので、「お酒(20歳以上の方のみ)」をタッチします。

ローソンお試し引換券4

私が選択したのは、アサヒビールのクラフトマンシップドライメルツェン500ml です。

現金だと、325円するところが、お試し引換券だと150ポイントで交換できるので、かなりお得ですよね!

アサヒビールクラフトマンシップドライメルツェン

良ければ、「確定する」をタッチすると、引換券が発券されます。

アサヒビールクラフトマンシップドライメルツェン2

あとは、発券した引換券と商品をレジに持っていけば、商品が受け取れます。

ローソンお試し引換券7

まとめ

  • Pontaポイントをローソンで使う場合は、通常の支払いで使うより、お試し引換券に利用する方が、断然お得!
  • 個人的にはプレミアムビールに引き換えるのがおすすめ!
  • 人気のある商品は、すぐに完売になるので、早めに交換しましょう

是非皆さんも、ローソンでお試し引換券で何か商品と交換してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存