2017年、富山市のホタルイカの身投げ情報と収穫状況

スポンサーリンク

ホタルイカの身投げ

3月上旬なので、富山の夜はまだまだ極寒ですが、既に2017年も各地でホタルイカの身投げが報告されています。

私も、2月25日の未明に、2017年の初掬いに行ってきましたが、その後もちょくちょくと掬いに行っていますので、これまでの収穫報告を行います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポツポツではあるが、順調に採れている

先週も暇があれば海に出没しました。

以下、先週の報告です。

2月28日(火)未明、四方漁港

日付が変わったばかりの0時過ぎに、四方漁港へパトロールしてきました。

人の数は週の頭ということもあり、防波堤に3名ほどの人のみでした。

波はあまりなく、海水の濁りもなかったですが、ホタルイカもいませんでした。

結局1時過ぎまで粘ってみましたが、翌朝は普通に仕事だし、気配も全くなかったので、撤収しました。

この日の収穫はゼロでした。

3月2日(木)未明、四方漁港&岩瀬漁港

この日も0時過ぎに四方漁港に到着しましたが、平日にも関わらず既に5,6名の方が陣取っていました。

防波堤から水面を除いてみると、ホタルイカの姿を発見!

その後も数は多くはありませんが、ポツポツと掬う事ができました。

2時半頃まで粘りましたが、ざっと50匹程度かなぁ??でした。

その後、岩瀬漁港の西側スロープに移動し、身投げしてないか確認しに行ってみると、数匹身投げが確認できました。

20170301_182044915_iOS

その後も次々と接岸してきて、30分程の間に四方漁港で掬った数ほどのホタルイカがGETできました。

昨シーズンも、四方漁港で2時半ごろにピタッと採れなくなってから、岩瀬漁港に移動すると、身投げが始まっていたことがあったので、今シーズンも同じパターンが見られるのかもしれません。

この日の収穫はザル1杯分でした。

20170301_184257403_iOS

数えてはいないけど、100匹超といった感じだと思います。

とりあえずボイルして、家族皆で食べました。

3月4日(土)未明

満潮時刻が早朝だったので、少し遅めの1時半ごろに四方漁港に到着しました。

既に10名ほどの人が陣取ってました。

この日は、波が高く水がかなり濁っていた為、ホタルイカはかなり見難かったです。

でも、結構ポツポツと採れ、1時半から3時頃までの間で、ザル1杯分が採れました。

20170303_190607956_iOS

3月2日に捕れた写真と似てますが、今回の方が数は若干少なめです。

家族がボイルは飽き気味だったので、子供達のリクエストに応えて、今回は刺身にしました。

20170304_042155437_iOS

内臓を取って洗ったりする手間はかなりかかりますが、ホタルイカの刺身は絶品ですね!

例年なく人がかなり多い

まだ、ホタルイカシーズンは始まったばかりですが、例年になく人はかなり多くなっています。

私は、3月5日(日)未明には行きませんでしたが、3月最初の土曜日という事もあって、かなり人が多かったそうです。

3月末に、新月がありますが、今から思いやられますね・・・

防寒対策はしっかり行いましょう

今の時期の富山の夜は、かなり寒いです。

気温でいうと、3℃以下の日も多いので、コートや手袋など真冬の着こなしが必要なほどに寒いです。

4月に入っても夜は結構寒いので、遠い所から来られる方は、とりあえず防寒対策はしておいて、現地について寒くなければ、上着を脱ぐという感じで対応する事をおすすめします。

まだホタルイカ掬いのシーズンは始まったばかりです、例年にない人混みが少し気になりますが、暫くの間は寝不足の日々が続きそうです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存