【富山版】2018年のホタルイカの身投げ時期を考えてみました

スポンサーリンク

2017岩瀬漁港でのホタルイカ爆湧き

大雪の日が続いた1月2月も終わり、3月に入りましたね。

富山の春と言えばホタルイカです。

そして、3月から6月にかけては、ホタルイカの身投げのシーズンとなるので、ホタルイカ掬いが楽しめる時期にもなります。

2018年のホタルイカ掬いが期待できる時期を、潮位を元に予想してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年の3月中旬から6月上旬までの潮位は?

それでは、3月中旬から6月上旬までの、潮位を確認してみましょう。

2018年3月

ホタルイカ2018年3月

3月の新月は3/17(土)の1時53分なので、金曜日の深夜ですね。

新月を挟んで前後3日間は、風がなく天気も悪くなければ、ホタルイカの身投げの期待が持てるので、3/16、17 は、多くの人で賑わいそうですね。

ちなみに私は、3/9(金)、3/10(土)から、様子を見にパトロールしに行く予定です(笑)

2018年4月

ホタルイカ2018年4月

4月の新月は4/16(月)の2時41分なので、日曜日の深夜ですね。

前後の3日間で考えると、4/13(金)4/14(土)の夜は、天候次第ではかなり期待が持てますが、八重津浜や四方漁港などの人気スポットは、相当な混雑が予想されます。

2018年5月

ホタルイカ2018年5月

5月の新月は15日(火)です。

なので、14日(月)の深夜になります。

ゴールデンウィークを過ぎると、人はかなり少なくなりますが、ホタルイカはまだ出没します。

ただし、5月頃に捕れるホタルイカは、元気もなくサイズも大き目で、あまり美味しくないという人もいますが、私はあまり気になりません(笑)

実質、2018年シーズンのラストチャンス期間と言えますね。

2018年6月

ホタルイカ2018年6月

6月の新月は14日(木)です。

なので、13日(水)の深夜になります。

6月に入ると、ほとんど人はいません(笑)

数年前になりますが、6月上旬が新月だった年に、ホタルイカを掬った事がありますが、6月中旬にもなると、かなり厳しいと思われます。

なので、2018年シーズンの掬い収めは、5月15日前後になるでしょう。

まとめ

ここ数年、ホタルイカを掬いに来られる人が、年々増加しています。

4月の新月にもなると、八重津浜は車を停める場所がなく、近隣の道路に路駐している人も、多く見かけます。

ていうか、海水浴シーズンよりも多いのでは?と思えるほどの人混みになります。

人が多くなってきたことで、トラブルも多発していると聞きます。

くれぐれも、近隣住民の方の迷惑にならないように、マナーを守って楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存