最大半額で宿泊できる!ふるさと割クーポン(プレミアム旅行券)でお得に旅行に出かけよう!!

スポンサーリンク

箱根芦ノ湖

いきなりですが、「ふるさと割クーポン」という物をご存知でしょうか?

ふるさと旅行券や、プレミアム、旅行券、プレミアム宿泊券などとも呼ばれたりしています。
プレミアム宿泊券(ふるさと旅行券)を確実に入手するコツとは?

最大半額(50%OFF)で宿泊ができる施設も存在するので、これを利用しない手はないと思い、利用できる県など、色々調べております。

今回は、そんなふるさと割クーポン(プレミアム旅行券)について、説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

半額(50%OFF)で宿泊ができる、ふるさと割クーポンとは何か?ふるさと旅行券?プレミアム宿泊券?

ふるさと割クーポンとは、国の地域活性化事業の一環である、地域住民生活等緊急支援交付金を活用して、各地方自治体がその県に旅行しに来てもらうために、宿泊費などを割引する制度です。

所謂、アベノミクスの政策のひとつになります。

冒頭でも述べましたが、自治体によっては、ふるさと旅行券や、プレミアム旅行券、プレミアム宿泊券などとも呼ばれています。

例えば、通常大人二人で4万円の宿泊費が、ふるさと割クーポンを使うと、半額の2万円で宿泊できたりしますので、利用しないと損した気分になっちゃいますよね。

ふるさと割クーポン(プレミアム旅行券)は、どこで購入することができるのか?

各地方自治体によって、異なりますが、役所、コンビニ、大手旅行代理店、インターネット旅行サイトなどでゲットすることができます。

冒頭でも触れたように、プレミアム付き宿泊券や、プレミアム宿泊券、ふるさと旅行券、プレミアム旅行券など、各地方自治体によって、名称も異なります。

私の場合は、Tポイントもしくは、楽天スーパーポイントで旅行の決済をするので、ここでは、インターネット旅行サイトで、ふるさと割クーポンを獲得する方法を紹介していきます。

ふるさと割クーポンは、どこの県で発行しているのか?

まず、ふるさと割クーポンを発行している、インターネット旅行サイトは、以下の通りとなります。

また、各インターネット旅行サイトで、発行している自治体は下記の通りです。

じゃらんnet 岩手県
山形県
山形県(蔵王)
福島県
栃木県
群馬県
山梨県(予定)
東京都(台東区)
東京都(文京区)
神奈川県
静岡県(予定)
長野県
福井県
岐阜県
愛知県
三重県
滋賀県(大津市)
岡山県
広島県
徳島県
福岡県(予定)
佐賀県(唐津市)
長崎県
熊本県
熊本県(熊本市)
大分県
大分県(別府市)
大分県(中津市)
佐賀県(予定)
宮崎県
宮崎県(日向市)
鹿児島県(予定)
楽天トラベル 北海道(網走市)
青森県
岩手県
宮城県
福島県
福島県(いわき市)
山形県
栃木県
群馬県
神奈川県
石川県
岐阜県
長野県
愛知県
愛知県(南知多町)
愛知県(岡崎市)
静岡県
三重県
兵庫県宝塚市
徳島県
岡山県
広島県
大分県
大分県(中津市)
大分県(別府市)
佐賀県
熊本県
宮崎県
るるぶトラベル 北海道(網走市)
岩手県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
栃木県
三重県
福井県
静岡県(予定)
京都府
岡山県
福岡県
大分県
大分県(中津市)
大分県(別府市)
熊本県
佐賀県
佐賀県(武雄市)
長崎県
ヤフートラベル
(るるぶプランのみ)
岩手県
福島県
静岡県
長野県
福井県
三重県
広島県
香川県
福岡県
熊本県
大分県
大分県(中津市)
大分県(別府市)
佐賀県
佐賀県(武雄市)
長崎県

※2015年6月12日現在(既に完売している物と、配布開始予定も含む)
結構あるなぁ~と思ったら、結構重複してます。

じゃらんと楽天トラベルが、圧倒的に多くなっています。

ふるさと割クーポンで、どこの県に旅行をするか?

さて、ここからが悩ましい問題になります。

そもそも、ふるさと旅行券の存在を知ったのは、9月の5連休の旅行計画を立てているときに、たまたま見つけたことでした。

既にゴールウィークに旅行に行っているので、9月の連休の目的地は、下記の条件に絞る事にしました。

  • Tポイントもしくは、楽天スーパーポイントで決済できる旅行サイト
  • 自宅から車で1泊2日で行ける範囲
  • 温泉に入れる旅館(ホテル)
  • 割引額が、最大2万円のふるさと割クーポンを発行している県

Tポイントもしくは、楽天スーパーポイントで決済できる旅行サイト

プレミアム旅行券を使って、Tポイントもしくは、楽天スーパーポイントで決済ができるインターネット旅行サイトとなると、楽天トラベルかヤフートラベルのいずれかになります。

なので、このいずれかのサイトで発行している県が対象となります。

自宅から車で1泊2日で行ける範囲

楽天トラベルと、ヤフートラベルの対象となっている県の中から、私が住んでいる富山市から、車で行ける範囲を絞り込む、下記の県が候補にあがりました。

  • 栃木県
  • 群馬県
  • 岐阜県
  • 福井県

既に完売となっている県や、9月の5連休が宿泊対象となっていない県は、対象から外しています。

三重県も考えたのですが、以前三重県に行った際は、思った以上に遠かったため、今回は候補から外しました。

いずれも訪れたことのある件ですが、ドライブがてらと考えたら、ちょうど良いのかもしれません。

温泉に入れる旅館(ホテル)

候補にあげた県は、それぞれ有名な温泉街点在しています。

まず、栃木県は鬼怒川温泉、群馬県には数多くの温泉街がありますが、有名なところだと、草津温泉と伊香保温泉でしょうか。

岐阜県は、下呂温泉と奥飛騨温泉などが有名です。

そして最後に福井県には芦原温泉があります。

どの県にも温泉はあるので、旅館は選びやすそうです。

割引額が、最大2万円のふるさと割クーポンを発行している県

これが最も重要だと考えています。

やはり、よりお得に宿泊したいですからね。

以下、それぞれの県の割引額となります。

栃木県 25,000円(50,000円以上の宿泊)
群馬県 12,500円(1人あたり)
岐阜県 20,000円(40,000円以上で2名からの宿泊)
福井県 5,000円(1人1泊あたり)

各県それぞれ条件が違うので、一概にどの県がお得なのか分かりづらいですが、群馬県と岐阜県は1人あたりの割引額なので、家族旅行だと宿泊対象の人数分で適用されるので、家族旅行だとお得と言えます。

栃木県と岐阜県も、結構な割引額ですが、例えば5万円の宿泊料金で考えると、岐阜県は2万円割引の、3万円となりますが、栃木県だと25,000円割引されるので、半額の25,000円で宿泊できることになります。

こう考えると、栃木県もお得に感じます。

結論

結局のところ、まだ決めきれてませんが、絞り込んだ4県から、良さそうな宿を絞り込んで、最終的な旅行地を決めることにします。

皆さんも、この機会にふるさと旅行券で、訪れたことのない県に旅行に出かけてみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存