【中学1年の期末考査】スマイルゼミの定期テストモードが配信されました!

スポンサーリンク

勉強する男の子

つい先日まで、中間考査の結果についての課題などを、息子と話をしていましたが、期末考査まで2週間を切ったので、スマイルゼミも定期テストモードが配信されてきました。

中学1年の1学期の中間考査は5教科のみでしたが、期末考査からは実技4教科も加わり、テスト教科も9教科と大幅に増えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

期末考査の5教科の目標点数は?

1学期の中間考査の目標点数は、455点でしたが、期末考査は445点と、やや控えめと言うか、現実的な点数にしたみたいです。

スマイルゼミ_期末考査_定期テストモード

とはいえ、中間考査の結果が429点だったので、16点の積み上げが必要な訳です。

授業のペースが、やや遅れ気味

息子に定期テストモードで、どんどん学習するように促していますが、まだ授業のペースがテスト範囲に追いついていないようで、いまいち勉強が捗っていないようです。

大丈夫かなぁ・・・??

実技4教科は、内申点アップには重要!

あと、期末考査からは、技術・美術・保健体育・音楽の実技4教科も加わってきます。

基本的に5教科ばかりに意識が集中しがちですが、実技4教科の結果も内申点に影響するので、きっちり対策しなければなりません。

スマイルゼミ_実技4教科

スマイルゼミの通常講座には、実技4教科があり、中には映像学習も含まれているので、しっかり学習をすれば、効果があるはず。

まあでも、中間考査に比べると、自ずと学習量も増えますね。

目標達成には、中間考査の反省点を活かせるかが鍵!

中間考査を終えたばかりの時は、目標点数(455点)に届かなかった事を、悔しがっていて、期末考査はもう少し学習量を増やすと意気込んでいましたが、いざ期末考査前を迎えてみると、あまりモチベーションが上がっている様には感じません。

親から「しっかり勉強しろ!」とばかり言って、言われなければ勉強ができない様では、本人の為にはならないので、敢えてあまりしつこく言わない様にはしています。

もし、その結果中間考査よりも点数が落ちる事があっても、それはそれで本人がどう受け止めるのか?見てみたいと思っています。

本人が、本気で目標を達成したいと思えば、いずれは自ら行動を移すと思うし、そうなって欲しいと思うので・・・

とりあえず、頑張れ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存