Tポイントが貯まるデビットカードが誕生!!スルガ銀行がTポイント支店を開設!?

スポンサーリンク

スルガ銀行

Tポイントとスルガ銀行は、Tポイントと金融サービスを融合させたインターネット支店、スルガ銀行Tポイント支店を、2015年4月30日に開設したと発表しました。

スルガ銀行と言えば、これまでもさまざまなインターネット支店を開設してきました。

有名どころで言えば、ANA支店ドコモプレミアム応援バンクなどでしょうか。

それでは、スルガ銀行Tポイント支店が開設されたことで、どんなメリットがあるのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スルガ銀行発!!Tポイントカードが一体となった、デビットTカードスルガバンク

スルガ銀行Tポイント支店の最大の売りと言えるのが、日本初Visaデビット機能を搭載したTカード、デビットTカードスルガバンク(VisaデビットTカード)でしょう。

VisaデビットTカードは、下記の4つの機能が1枚に凝縮しています。

  • Visaデビットカード
  • Tカード
  • 銀行キャッシュカード
  • ローンカード

クレジットカードに更に銀行のキャッシュカードが付いたようなものなので、とても便利そうですね!

スルガ銀行の、VisaデビットTカードとは?特徴は??

そもそもVisaデビットTカードとは何なのでしょうか?

それでは、クレジットカードとの違いをご説明します。

現金間隔で利用できる

クレジットカードはお店で利用すると、所定の締日にその月の支払合計額が確定し、口座振替日に所定の銀行口座から一括で引き落としされますよね。

いわゆる後払いになります。

対して、VisaデビットTカードは、お店で利用する毎に口座から即時引き落としされます。

なので、現金と同じ即時払いとなります。

そして原則、口座残高の上限金額までしか、取引ができません。

このように、クレジットカードとは違い、現金感覚で利用できるため、お金の使い過ぎも防ぐことができます。

高校生でもカードが発行可能

クレジットカードは18歳以上で、更に審査に通らなくては発行できませんが、VisaデビットTカードは、15歳以上の高校生であれば、銀行口座があれば発行することが可能です。

そして、入会金や年会費も無料です

ゆうちょ銀行やコンビニATM で利用できる

銀行のキャッシュカードの機能が付いているので、当然ATM でお金を引き出すことができます。

しかも、全国のゆうちょ銀行やコンビニのATMでも引き出せるので、とても利便性が高いですね!

世界中のVisa加盟店で、ショッピングができる!

Visa というだけあって、日本だけではなく、世界中のVisa加盟店で利用することができます。

この点は、完全にクレジットカードと同じ感覚でショッピングできるので、とても便利です。

海外の提携ATM で現地通貨を引き出すことが可能

世界中にある、VisaやPLUSマークのCD・ATMで現地通貨を引き出すことができるので、いざ現地通貨が必要となった場合でも、VisaデビットTカードがあれば、心配が軽減されます。

Tポイント還元率は?

VisaデビットTカードは、200円(税込)の支払いにつき、Tポイントが1ポイント付与されます。

なので、ポイント還元率は、0.5% となります。

Yahoo! JAPANカードがポイント還元率1% なので、ポイント還元率はクレジットカードには勝てませんね。

クレジットカードには、その他にも各種保険や、特典などがついているので、18歳以上で、審査が通るようならYahoo! JAPANカードなどの、ポイント還元率やさまざまな特典が付いている、クレジットカードをおすすめします

スルガ銀行Visaデビットカードのまとめ

  • 即時払いなので、現金感覚でショッピングできる
  • Visaデビットカード、Tカード、銀行キャッシュカード、ローンカードの4つの機能が1枚に凝縮されている
  • 海外でも利用できる
  • 15歳以上の高校生であれば、審査なしで発行可能
  • ポイント還元率は、0.5%なので、クレジットカードを持てるのであれば、Yahoo! JAPANカードなどの、クレジットカードの方がおすすめ

唯一、Tポイントが貯まるデビットカードなので、デビットカードをお考えの方には、おすすめだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存